暮らし

暦ごと

子(ネズミ年)⇒ガネーシャ神 ⇒ お金

ネズミ年のあれこれを、まとめてみようと思い立つ。(そこから、右往左往しているのは通常運転と思ってあきらめてくださいませ) 子(ネ)は、種が芽吹く様子をあらわした形。ものごと... 
暦ごと

冬至をすごす。ゆずにしようか。みかんにするか。

今日は冬至。冬至が来たら、もうすぐ正月やってくるなと思う。歳をかさねるかみさまは、今どのあたりを歩いているのかな。 冬至とは 太陽の出ている時間が最も短い日だから、お... 
場を整える

片づけられないわたしの机をかたづけるルール(反省を込めて)

片づけるのであれば、きちんときれいに片づけたい派である。でも、なかなか片付けに着手できない。 ちゃんと片付けよう。きちんとしまおう。ファイリングやらなきゃ。捨てると、どこに... 
暦ごと

来年にむけて。やってみようとしている自分の姿を自覚する-満月の夜に

満月の夜に空を見ていて、ふってきた言葉は「表と裏」。表と裏とは「どちらもある」といえるし「どちらもない」ともいえる。ふしぎな言葉。 表と裏。その不思議さ 表には裏が必... 
暦ごと

しあわせに過ごしているわたしを描く12月。ついたち、はじまる。

今日、朝目が覚めると12月になっていた。今年もあと1か月。本屋さんに行って雑誌コーナーをぶらりと回ったら、「感謝」を特集してある雑誌が目に留まった。購入して帰宅。よし、今日もいい... 
暦ごと

はじまりを自覚する11月。ついたち、はじまる。

今日は「1」がたくさん。令和1年11月1日。1111!!はじまりの形が見えた「1」を感じる、自覚する。 今月は、どんな設定で過ごしましょう??なにをしてみましょう、どのよう... 
暦ごと

香りは記憶を連れてくる。菊のおひたしと秋の星と[旧暦・重陽の節句]

菊の花咲く季節だから、今日は菊を食べてみようかと、食用菊を買ってみた。薄紫にしゅっとした菊の花。花の部分だけを摘み取って袋詰めされていた。ふたりで一度に食べるには少し多いかもしれ... 
暦ごと

10月1日。ついたち、はじまる。

旧暦9月もはじまっていて(旧暦9月3日)、カレンダーでは10月の始まりとなった今日。ついたちの誓いをした。 新年はじまりに、新しくむかえる年の抱負をもつように。 月のはじまりにも... 
暦ごと

[秋の彼岸]におはぎを供えて遠くを思う

今日は秋のお彼岸。おはぎをお供えして。ここにいる私にまで命をつないできてくれた父や祖父母やご先祖さま達のことを思ってみる。お墓参りにはゆけないけれど、空をとおして心は届くと信じて... 
暦ごと

「食べる」を感謝し、実りに感謝する[社日]

実りの秋に感謝して過ごす、今日は社日(しゃにち)。今年とれたばかりのさといもを煮て、お供えをして。「今年も野菜やお米がおいしくできました、来年も植えるので楽しみにしていてください... 
タイトルとURLをコピーしました