暦ごと

暦を知れば、暮らしの大きな流れがみえてくる。
暦のリズムで心と体を整える。

暦ごと

身軽になってその先を見つめる4月。ついたち、はじまる。

年度のはじまり、四月一日に。いつものようにお礼参り。外からの言葉を通して、自分を眺めようかとおみく... 
暦ごと

何のためにはじめようかと思いながら、はじめる。春分

もうすぐ春分になる。冬の間はひかえめに過ごしてきたおひさまも、その強さを取り戻してきて、いよいよ昼... 
暦ごと

わるい、いやだ、いまいち、には踏み込まぬ3月。ついたち、はじまる。

3月の弥生のついたちに。いつものように「お礼参り」。そして、この3月はこんな感じに過ごしますよと、... 
暦ごと

もういちど、今年の目標たててみる?(旧正月の前日に)

明日は新月、旧暦のついたち。そして、ちょうど旧暦のお正月(旧正月)を迎える。 むかし、個人の... 
暦ごと

豆まきの大豆は固いから炒り豆ごはん。節分にまじないごはん

124年ぶりに「2月2日」の節分(これまでは2月3日)。 節分には豆をまく。大豆を炒って、食... 
暦ごと

小豆がゆにしようか、ぜんざいにしようか。小正月のまじないごはん

年明けて、すぐの頃にはあれこれと、たくさんあるのがおまじない。 新しい年を迎えるから。一年の... 
暦ごと

七草がゆで。正月あけの、まじないごはん。

食べる人が元気になるように、運がよくなりますように。等、願いを込めて作られてきたごはんが、行事食だ... 
暦ごと

新しく始める前だから身軽になる、12月。ついたち、はじまる。

カレンダーを一枚めくったら、最後の一枚。今年もあとひと月なのかと、しみじみ思う。短くてあっという間... 
暦ごと

隠してきた自分をひらけて抱きしめる、11月。ついたち、はじまる。

11月1日。今日の日付を並べたら「11.1」と1がならぶ。1は、数えはじめの数字で、存在がそこにあ... 
暦ごと

身体をあたたかにすると心もあたたまる[秋の土用]

思いのほか冷えた朝に目覚め、もう秋の土用のなかにいたと気づいた。冬に向けて身体と心を整えようかと、... 
タイトルとURLをコピーしました