じぶんで創る時間を実感する(デジタル・デトックスのすすめ)

じぶんで創る時間を実感するチャレンジ実施中だった、先週。デジタル・デトックスをしていた。

チャレンジ1週間が終わるあたりで「通知表示」を必要と感じたものだけでも戻してみるかと、スマホ設定を元に戻す気になった。

でも、はじめにじぶんが思っていたより、スマホからの通知は必要ないみたい。ほとんどのアプリからの通知も表示もオフにしたまま。

カレンダー機能が伝えてくれる「今日の予定」は、一日のはじまりに出て欲しいような、出て欲しくないような。少しだけ通知を出すことを迷ったけれど、それもなくていいと思えた。

紙の手帳だけで、しばらくいってみようかな……

手帳をひらいて自分の時間と向き合ってみる

忘れんぼなわたしに、スマホのカレンダー機能やアプリのリアルタイム通知はとっても便利!

でも、その通知。
ほんとうに必要??

そう思ったのでカレンダー機能から届く通知をやめるついでに、スマホからの通知をあれこれやめてみた。デジタル・デトックスの開始。

FacebookやTwitterなどのリアルタイム通知をやめてみた。
天気予報アプリをとめてみた。
メールの着信通知をやめた。
歩数計アプリの「おはよう、おやすみ」通知もやめた。

(LINEやメッセンジャーの着信通知もやめてみたけど、これはあきらめた。LINEやメッセンジャーでのやり取りがすぐできないと、未読がたまって打ち合わせができないことに自分の気分が耐え切れなくて、降参)

じぶんで必要を感じたときに、Facebookを見る。カレンダーを見る……

心が「やりたい」と動いたときにやりたいことをする。

そうしたら、少し時間が増えた。直感の落ちてくるすき間も増えた。

「やったほうがいいかもしれない」もやめてみた。
(少し、気持ちが軽くなってげんきでたきがする)

***

感じたことを、感じたままに。
じぶんの時間はじぶんのために。
(人としてのじぶんの考えを主軸に動く、アプリに支配されない)

じぶんの時間は、じぶんで創る。

そうすることで、じぶんの内側にあるエネルギーが「わたし」という存在であることに集中されていく

そして、じぶんが満ちるという実感がきた。

さあ、このエネルギーを何に使うかな?
わたしは「わたし」をどう生きようか。

ノートに手書きで書き出して、頭の中を追い出してすっきりと。書いたものをながめながら、自分自身と作戦会議する時間をどこかで作ろう……

それでは、またね。
お告げ師でカウンセラー 田村洋子でした。

<どうでもいいかもしれない追記> 2018.10Facebook投稿を見て、数年前にも「アプリなどを止める、デジタル・デトックスをする」ことをやっていたとみたいと知った。

わたしは季節の変わり目になるとエネルギーの回し方がもたついてきて、外からの刺激情報を整理したくなるみたい。

12/22水曜開催
@東京/オンライン「大掃除のあとは新春を迎える用意!〜予祝。芽吹くわたしをみつめる〜」の【心理学講座】
←誰の心の底にも、じぶんにとっての「やりたいもの」が置いてある(自分自身で実感してないかもしれないけれど)。それを芽吹かせて新春を迎えようかという心理学講座!やります。お申込みはこちらのブログにリンクあり


***
ニュースレターをお送りしています(メールアドレスをご登録下さい)
◆ニュースレターでは、もう少しマニアックにのびのび、発信中!
個人セッションの先行案内や長期プログラムのお知らせもレターから。

◆公式LINEでは、時節のメッセージや先行案内配信中!
気が向いた時、個別に返信届くことも?! お気軽に登録くださいね
友だち追加 または。ID @901ssmzdで検索。



タイトルとURLをコピーしました