お告げ師の落書き

お告げ師の落書き

「感じる」って、どんな感じなの?

「今、どんな感じがする?」 わたしの個人セッションやお散歩・遠足企画などで、よくわたしが口に... 
お告げ師の落書き

夜に見た夢もヒントに、力にしてみる

夜、眠っている間に、頭の中でモノコトが整理されていく。その日に感じたことや考えたことを、頭の引き出... 
お告げ師の落書き

自分が感じたいものを積極的に選ぶ9月。ついたち、はじまる。

月のはじまりは、月の終わりのその翌日にやってくる(当たり前なのだけれど)。 月の終わりには、... 
お告げ師の落書き

身体が季節に影響をうけるなら、心も季節に影響をうけるのです。

蒸し暑い!と感じるのは、いつもと変わらない気がするのに。風は秋のにおいが濃くなって来た。 わ... 
お告げ師の落書き

マイペースだいじに、自分自身を大切にする8月。ついたち、はじまる。

7月の終わり1週間は、片づけをしたり、モノコトやめてみたり。何を手元に残しているのか再確認をして来... 
お告げ師の落書き

これからの半年をどうすごす?の7月。ついたち、はじまる。

梅雨時らしくなってきたなと思ったら、もう7月になった。ざあざあぴちゃぴちゃと鳴る雨の音をききながら... 
お告げ師の落書き

自分のできる限りの力を尽くして、何をしようか?の6月。ついたち、はじまる。

アジサイが色鮮やかに咲く季節に入った。雨がしゃばしゃばと降っているのを、布団の中で半分眠りながら聞... 
お告げ師の落書き

「終わり」に気づいたら、はじまっていた5月。ついたち、はじまる。

5月は「春」を迎える喜びの月。終わりを見送り、ぽこんと「はじまり」の真ん中に浮かび上がるような月。... 
お告げ師の落書き

身軽になってその先を見つめる4月。ついたち、はじまる。

年度のはじまり、四月一日に。いつものようにお礼参り。外からの言葉を通して、自分を眺めようかとおみく... 
お告げ師の落書き

わるい、いやだ、いまいち、には踏み込まぬ3月。ついたち、はじまる。

3月の弥生のついたちに。いつものように「お礼参り」。そして、この3月はこんな感じに過ごしますよと、... 
タイトルとURLをコピーしました