心のモノコト

心の手当て

リズムよく歩くことで、気持ちも整う

雨があがって、帰り道。車を避けてわき道ゆけば、道の上にたくさんの花たち。いつもは通らない道をとおれば、こんな景色をみることできた。 花をゆびさきでつついてみた。八重桜は枝から離れてもみずみずしく。ぽこぽこ、ふかふかな花。雨のおかげかも... 
心のモノコト

小さなみどりをみて自信のとりもどし方を思い出した

東京駅へとのびる、まっすぐな道の真ん中から東京駅の写真を撮った。 ミルクチョコレートのような茶色をした東京駅が、曇ったうすい灰色の空の手前にくっきりとみえる、わたしのお気に入りの景色。久しぶりに見たその景色は、いつもと色が違ってみえ... 
心のモノコト

今日をどうすごそうかと設定、今日のわたしは「運がいい」

朝からいいこと、ありそうですね。そのようですね(笑) レジで店員さんと会話。 ほら、このよな感じ。トリプルセブン「777」。 やっぱり、今日も運がいい!そんな設定から始める1日。 それだけで、ごきげんにもど... 
ことばの薬

優は「人に憂う」

「優」という字は「人に憂う」と書く。 優しさ(やさしさ)とは、人のつらさや悲しさに敏感なこと。 人に優れている(すぐれている)条件は、人のつらさや悲しさに敏感であること。 学問がある人を教養人というのではなく、人のつらさに敏感である... 
ことばの薬

それでも、人生は素晴らしい

それでも人生は素晴らしい こころがきゅんと縮こまるのを感じるとき。 不安な気持ちが起きたとき。 ...まずは、いちど落ち着いてみよう。と思ったときに。 何が起きたとしても、何を感じたとしても。 「それでも人生は素晴らしい」 そうつぶやく... 
心のモノコト

腰痛をストレッチとこころの観察とで軽くしてみる その2 こころの観察

久しぶりの腰痛です。ぎっくり腰になってしまう前段階のような「ぎくっ」となりそうでならないびみょうな腰痛を年に数度は体験しています。 腰痛をやわらげつつも、腰痛になりづらい状態を作る。その方法をここでは2回に分けて記録します。 ... 
心のモノコト

腰痛をストレッチとこころの観察とで軽くしてみる その1 ストレッチ

久しぶりの腰痛です。ぎっくり腰になってしまう前段階のような「ぎくっ」となりそうでならない微妙な痛み。 これをうっかりやり切ってしまうなら、本格的にぎっくり腰。動くことが難しくなりそう。 な腰痛を年に数度は体験しています。 ... 
心のモノコト

笑うことで力がぬけた。そして、しきりなおし

ふふふ。 くすっ。 笑える動画をながめてみたら、どうやら自分が力んでいたようだということに気づきましたとさ。 なぜ、じぶんの力みに気づいたのか。それは笑ったから。 力んでいたなと気づいたのは、動画を見ながらふふふ。と思わず笑ってしまったとき... 
心のモノコト

ネガティブも力になる(前向きなネガティブと後ろ向きなネガティブと)

気もちが落ち込む、なんだか暗くなってくる。 ネガティブになってくる。 そうなってくると、はやくネガティブな気持ちから抜け出したくて。 落ち込んだ気持ちを振り切るように気分転換をしたり、前向きな方向へ考えられないかと言葉を置き換えてみたり。... 
タイトルとURLをコピーしました