愛や感謝にフォーカスする

こころのプロであるカウンセラーさんであっても、罪悪感にひっかかってしまうようです。

カウンセラーさんは、こころのプロだから。
心はふらりともせず。しゅっと、いつも自分をもって穏やかにいられる。……のではないか、と思っていました。

でも、プロでも迷うのですね。安心しました。

20年近くカウンセラーとして活躍する根本さんが、著書のあとがきに書いてありました。

かくいう私もいまだに罪悪感の罠に引っかかることもあり、そのたびに意識を切り替えて愛や感謝にフォーカスするようにしています

「罪悪感がなくなる本」(著:根本裕幸),あとがきより

こころのプロであっても罪悪感の罠に引っかかるのだから、わたしたちが罪悪感を覚えても仕方がないこと。
罪悪感をおぼえたからといって、自分を責めなくてもよいのです。

罪悪感に捕まったな。
じぶんが気づいたそのときから、意識を切り替えればよいのです

罪悪感をみていたと気づいたら、「愛」や「感謝」をみつめる視点でものことをみつめなおす。
「意識を切り替えて愛や感謝にフォーカスする 」と罪悪感の罠から抜け出せるのです。

「愛」や「感謝」にフォーカスしてみれば、少しずつ、力を抜いて暮らしていけるようになる。

田村 洋子

お告げ師でカウンセラー*より自然体でじぶんを生きると決めた方へ*自分らしい幸せを創るための再設定/感じるセンサーをつなぐ個人セッション*まるごとの自分で暮らすためのパーソナルコーチ
*暦や食や花で今を感じる話し手(講師)、エネルギーワーカー
●見えないものを見える形に◆笑顔ではなうた、おいしいごはん
・カウンセラー根本裕幸氏お弟子さん制度卒
・活動地は東京、鎌倉、京都、時々大阪。

follow Me
ことばの薬
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました