おでかけ

[一般参賀]令和のはじまりを皇居で祝う人たちの中へ行ってきた

令和、最初の一般参賀に行ってきた記録。 東京駅から皇居へ向かうも混雑の気配 東京駅で降りたのは朝の7時ころ。一般参賀の第1回目は10時から。……ということは3時間前に... 
日々のこと

[立夏]暦に夏が来たら、豆たちがとどいた

節句をおえたから、暦のうえでは今日から夏がはじまる。立夏である。七十二気候では「蛙始鳴(かえる はじめて なく)」の時期だ。 お参りに立ち寄った天神さんの境内にある池で、... 
日々のこと

[端午の節句]ショウブの花とかしわ餅で願う、夏の健康

5月5日はこどもの日。端午の節句。我が家ではショウブの花をかざり、かしわ餅を食べる日。男子がいるお宅では、こいのぼりが庭に出現したり、玄関に武者人形や鎧が飾られていた。 土... 
場を整える

ショウブをかざって節句の準備

五月といえば、こどもの日(端午の節句)。ショウブの季節。 ショウブの花は、まっすぐのびた茎、直線の形がきれい。長めにざくっと花びんにさした。 それだけだと寂しいから、白い菊... 
おでかけ

レストランで食べたフルーツサンドとカツサンド[セントル・ザ・ベーカリー銀座店@銀座1丁目]

平日も混み合うけれど、休日はもっと混み合うセントル(CENTRE the bakery)へ行ってきた。今回はレストランの利用。 10時からレストランは開くけれど、11時から... 
心のモノコト

見たいように世界は見える

見たいように世界は見える。 「見えない」と思えば、見えない。 「ある」と思ってみれば見えてくる。「ある」と知ってみれば、浮かび上がってみえてくる。 高尾山頂から... 
日々のこと

令和もよきときでありますよう

新しき 年の始の 初春の 今日降る雪の いや重け吉事 詠み人は大伴家持, 万葉集 巻20.4516. 5月1日に新しくはじまった「令和」は、万葉集のことばからつけられた元... 
暦ごと

[八十八夜]種まく用意をはじめよう

2019年5月2日の今日は「八十八夜」。立春から数えて八十八番目の日にあたります。 末広がりの形、「八」が重なる縁起の良い日。農作業をはじめる日。そして、緑茶の日。 ... 
じぶん探究のツール

「感謝」をつづけた30日間

自分のなかにある苦しさ。こころにぽこっとある落とし穴のような感覚。「たぶん、わかってもらえないんだろうな」と思っている気持ち。その気持ちがわいてくる仕組みが分かれば、じぶんでその... 
暦ごと

[牡丹華]シャクヤクの花みて、めでたいここち

2019年5月1日。今日は、七十二候でかぞえて「牡丹華(ぼたんはなさく)」のはじまる日。 七十二候:牡丹華 牡丹と聞いて思い出すのは「立てば芍薬(しゃくやく)、... 
タイトルとURLをコピーしました