今年の自分に花まるを! 自分をほめる、いいとこをみつける。

大抵、12月28日に「かなえごとリスト」を作っている。これは、来年のわたしが何をかなえようとしているかの野望や、来年に行きたいと考えている場所、どういったテーマで毎月を過ごすかといったものをリストにしたものだ。

今年も28日の内にそのリストを作ろうかと思ったけれど、それは後回しに決定。
それよりも、今年がんばった自分を誉めようと思い立つ。

今年の自分を誉めよう

今年の自分は、どれくらい成長しただろう。

さて、この問いをたてて考えた。
でも、頭だけで振り返ると、ついなかったことにするのが得意な私。

ということで、目にすることのできる手帳をさかのぼって、自分の一年を眺めてみた。手帳には、けっこう頑張った自分の形跡が残っていた。こりゃ、無かったことにはできないな。

「今年、どれくらい成長しただろう」は、手帳やスケジュールアプリなど、目に見える形で振り返る。

成長といわれても、なんだかピンとこないから、自分に問いかける言葉を変えてみた。

今年のわたしは、何を頑張っただろう。何を学んだだろう。何に挑戦しただろう。
(問いかける言葉を変えれば返事は見つかるみたい。ぽつぽつと、見つかってきた)

だから、あなたも。今年の自分自身を見える形で振り返って、頑張った自分、学んでいた自分、挑戦した自分をみつけてみるのは、どうだろうか。

成長していた自分がみつかると、照れ臭いけれど、にんまりできるよ。

わたしが、今年成長したと感じてるもの

あなたもいかが、と書いたから、自分自身が見つけた「今年の成長」を書いておく。こんなところが、今年のわたしの成長分だ。

カウンセラーのお弟子さん制度で3月まで、かっつり心理学づけになった。日常のことや、これまでの自分の経験を分析したり考えたりで、頭ぱんぱんするまで頑張った。頭いっぱいなくせに、たのしくなった。たのしく「修行」した感じ。

「修行」が愉しいと思っていい! と思えるようになったのも大きな成長だ。
だって、修行はしんどくてダメなものだから、修行のように厳しくあたるのはやめねばならないと思い続けてきたから。頑張りたい時は修行もありなのだ。だって、そうしたいんだもの。

そして2月からは、カウンセリングのお客さま募集をはじめて、おはなしをした。何人もの方に来ていただいて、ZOOMや対面でお話をした。
毎回、ここちよく緊張しつつ、毎回が勉強。おはなしの後で力抜けた表情のお客さまの顔をみて、自分の方が嬉しくなった。
きっと、これも成長のひとつ。

コーチングにつかうカードと出会って、おはなしをしづらいと感じるお客さまとのコミュニケーションツールが増えた。自分の心にゆとりができ、以前よりも相手の気持ちを感じようと、沈黙を待てるようになった。

カードリーディングをしているよ、お告げ系セッションをしているよと、大っぴらに言うようになったのも今年から。占いをしているころは違う名前でやってきた。自分の名前のまま、カードリーディングをし始めたのは、もひとつ大きな成長で、大きな一歩(自分にとって)。これで、お客さまの選択肢が増えるといいな。

12月になって、初めて「ライターとして書かせてほしい」とお願いすることができた。初めての「原稿料」をいただいた。
これも、成長だと思う。

……こうして振り返るまでは、「ちょっと、まだ成長が足りないんじゃない」とか、「もっと、頑張れるはずなのに頑張れていないわ」とか。自分にびしばし厳しくしていたけれど、目で見て見える形である手帳を見ながら振り返ってみたら、かなり頑張っていた今年なのではなかろうか。

わたし、すごいぞ。頑張ってた。そして、成長したと思えることみつけられた!

誉める内容を、自覚出来たら「花まる!」

わたしのことを、わたしがほめてあげよう。そして、自分でじぶんの身体に、その「ほめ」を伝える。

自分の手で、自分の腕をよしよし。自分の頭をなでなで。そして、自分の身体をじぶんでぎゅうっとハグ。

そして、声に出して伝える。
今年のわたしも、よくがんばりました。花まる!

わたしの中の花まるは、チューリップのイメージ

今年は、あなたにとってどんないいことがありましたか

「成長したところは」とたずねられて、もやっとするときは。
「あなたにとって、どんないいことがあったか」を考えてみると、心があったかくなれるかもしれない。

「今年はあなたにとってどんないいことがありましたか?」という問いは、友人がFacebook投稿を通じて問いかけてくれていた言葉。

わたしの今年には、どんないいこと、あっただろうか。
このことを考えてみると、心がほくほく、あったかくなっていく。……いろんなことがあったけれど、それでも、わたしは。

実は今もたのしく元気に生きてたわ、と改めて気づいた。
今年も美味しいものいっぱい教えてもらった。プレゼントすることもできた。

うん、そうしてみたならば、やっぱり今年はいい年だった。
例え、悲しいニュースがあったとしても、それでも最後は。
「いいこと」をみつけて、「いいこと」をみつめて今年を締めくくりたい。

だから、あなたにも問いかける。
今年のあなたにとって、どんないいことがありましたか。

……ということで、たくさん、自分の花まるをみつけて。今年のいいこともみつけて、にんまりと年末をお過ごしくださいませ。

では、またね。
田村洋子でした。

★1月の予約、はじめています。土日の残りは若干枠。


★個人セッションを予約する

◆公式LINEでは、時節のメッセージや先行案内配信中!
お気軽に登録くださいね
ID @901ssmzdを検索していただくか、
友だち追加で!

ニュースレターを受取る


+1
タイトルとURLをコピーしました