家ごはん

ひとつだけの梅の実を漬けてみた

ひとつだけ、ひろった梅の実を。ひとつだけ、塩漬けにした。 塩漬けの梅を作るとき、少なくとも20個以上が集まる。集めた梅たちがお互いにはげましあうようにして漬かりあが... 
心の手当て

雨が降ったり、晴れ間が出たり。

朝まで雨が降っていたけれど、出かけるころに雨はもう、やんでいて。昼休みに窓の外を眺めたら、ぴかぴかの白い雲と青空! そして、夜。また少しずつ、雲が分厚くなっていく。今日、い... 
心の手当て

どす黒い気持ちを体から切り離す

どす黒い気持ちが朝から立ちのぼった。「あの人だからできる(けど、わたしにはできない)」 このままだと、いちにち。このどす黒い気持ちを引きずってしまいそう。 つづきを読... 
心の手当て

完ぺき主義は動けないから「とりあえず」を心がける。

宿題を提出する直前の数日が、どきどきする。謎の試行ループにはまってしまうから苦手だ。 出すならば、いいもの出したいね。と思っているからか、どんどんと完成品のしあがりイメージ... 
おでかけ

まだ食べてないと? ふくや・明太キッシュは福岡空港限定販売

福岡空港国内線ターミナルの2階でみつけたのは、空港限定販売の明太キッシュ。出発保安検査場(北)から出発保安検査場(南)にむかう途中、その右側。明太子の「ふくや」さんで販売されてい... 
日々のこと

自分ができることをする。それで、とりあえずなんとかなる

雨がしょぼしょぼ降るときは、周りからの音が少しまるくなる。そのうちに、まるくなった音のすき間から、ぽたん、ぽたんと雨だれの音。 ぽたん、ぽたん。 音を聞いていると、少... 
おでかけ

縁結びの神社で修験のけむり -竈門神社(かまど神社)・太宰府

「桜やモミジが美しいことでも有名な神社がありますよ」と連れられて行ってきた竈門神社。 太宰府天満宮からバスで10分ほどの場所にあり、 縁結び、厄除け、方除けでも有名な神社だとい... 
心の手当て

小さなことでもじぶんをほめる

ゆだんすると、自分を責める。「どうして、わたしはこうなんだ」と、がっかり。落ち込む癖をもっている。 身体がなんとなく重く感じられるとき、特に。その癖は出てきやすくなる。 ... 
心のモノコト

「普通」にあこがれるけれど、じぶんの「普通」を生きることがここちよい

「普通」でいること、これがなかなか難しい。 「普通」は、世間の中での常識のなかで生きること。周りの大多数がもっている考え方や行動の様式から、大きく外れることがないこと。そう... 
日々のこと

他人基準のうごきかたから、自分を取り戻す

無自覚のままに、ふと。まわりを基準にした受け止め方やふるまいをしていることに気づいたら、「わたし」にあらためて問いかける。 わたしは、どう受け止めた?わたしは、何を感じた?... 
タイトルとURLをコピーしました