手動操縦するみたいに追いかけて、実感を重ねて「本心」とつながる

自分の「本心」や「直観」とつながるとき。自分は、どんな風にしてその感覚を受取っているか、知っていますか? どんな風にして、受け取った感覚をさばいて、自分なりの選択を行っているか、知ってしますか?

自分が直感などをキャッチして実際に何かを選び取るまでを、身体の感覚をとおして理解したなら、いろんな場面で感覚を使える。

感情を追いかけるのが苦手でも、身体の感覚は比較的に追いかけやすい。

考えること、思考が強めに働きがちな人ほど、身体の感覚も判断基準に組み込んでみたら、より自分の感覚(直感)に寄り添った選択がとりやすくなる。
と、わたしは思っている。

……といったおはなしをしてきたので、その要旨をずずっとこちらでも記録しておきますね。

たどってたどって、みつける

いろいろな夢や理想をつめこんで、これからのことに思いを向ける時。

ついつい「思考」が強めになってくる。
思考が強めでも、たどり着いてみたい行き先(夢やら理想)の形は変わらない。けれど、ついうっかりと世間にとっての「正しさ」とか、「○○すべきだ」みたいな概念にがっつり捕まる機会が増えるような気がしている。

だから、判断の基準は自分の「感覚」

自分の身体の内側で、ぞろりと動いてみたり、きゅっと締まったり、ころころ震えたり。そんな、言葉になりづらい感覚達を追いかけて、自分にとっての道・未来の姿へ向かいたい。

感覚が強めで、いつも感情を追いかけられるなら、それも素敵だ。残念ながら、わたしは感情を感じ取るのが苦手で、思考が強い実感がある。だから、わたしは感覚を追いかけようと気をつける。

感情を感じづらいと思っているからこそ、身体の内に湧いてくる違和感や動きを観察して、自分の直感と組み合わせて、自分の本心を感じ取ろうとしている。

その「感覚」をどうやって、自分で感じ取れるようになるか。

ほんとうは、みんな既に、自分自身で知っているはず。でも、「感覚」がわかりづらい、とか。直感やインスピレーションは自分には難しいとか、思っている。

それは、自分自身が意識しないうちに「感覚」を感じ取って行動してしまっているから。自動操縦みたいにして、するりとできてしまっているために、自分で気づけていないだけなの。

「本心」や「直観」は、いつも自分の内側に存在している。
でも、それを意識して追いかける機会が、これまでにあまりなかっただけ。
自動操縦みたいな心の動きを、手動操縦に切り替えてちょっと追いかけてみる。

自分自身の内側をみつめて。
自分がどうやって感覚を感じて、どのように自分の行動に取り入れているかを追いかける

追いかけて、追いかけて。何度も繰り返して、自分の意識が向かうルートについての実感を重ねると、自分の「本心」や「直観」につながりやすくなる。

*****

★この体感をトレーニングしやすい「自分とつながる60分」セッションへ申し込む。
1対1で、東京地区にて対面のみ行っています。あなたの持っている価値観や、これからの自分(理想とする自分)へと進化するためにこころがけたいことを確認していく時間。あなたとわたしと1対1で向かい合って、カードをめくりながらじっくりと作り上げる60分。

★2月28日には「1day Workshop」!⇒お申し込みはこちらからどうぞ
5人のカウンセラーがそれぞれに公開セッションを行う1日。カウンセラーとしてわたし田村洋子も参加しています。
⇒田村洋子から見た「1day workshop」のいいところを、読んでみる?

【公式案内】東京/オンライン:2/28(日)11:00-19:00 Five Counselors 1day Workshop~5人のカウンセラーによる個人セッション5連発!~【根本裕幸オフィシャルブログ】


★カウンセリングを予約する


ご感想や励ましのメッセージをいただけると喜びます!

◆公式LINEでは、時節のメッセージや先行案内配信中!
お気軽に登録くださいね

ID @901ssmzdを検索していただくか、
友だち追加で!

+1
タイトルとURLをコピーしました