日々のこと

ニュートラルは意図して保つ

歯医者へ行った。 上の歯と下の歯が重なり合って閉じるよう、噛み合わせの調整。 一番奥にある歯はインプラント(人工歯)。歯のねっこの部分はボルトでできており、その上にセラミ... 
日々のこと

ほかの人がいるから自分がみえる

ひとりでは見えないところがある。 じぶんの中では「これだ」と思っていた望みの形。じぶんではない他の人に説明するつもりでことばにしていくと、ことばにできない。 少しは文... 
日々のこと

きっかけがあるからはじまる

モノコトを教えてくれた人があるから、その人に成果の一部、途中の姿を見てもらいたくて、少し多めにやってみる。ゼミに通っているから、宿題の締め切りに合わせてゼミのやりかたで文章を書く... 
日々のこと

暑くなる前に、どくだみの季節

季節のものは、とてもうまくできている。からだに必要となるものが、自然とそのまえに用意される。 夏、汗をかく体を整えてくれるのが、どくだみ。どくだみの花が咲く前が、一番、どく... 
心のモノコト

時期によって、ゆらぎあるのは自然なこと

体にも、こころにも。時期によってゆらぎはある。 こころが満たされているな、と感じているとき。自分のこころにゆとりがあるから、まわりのことも思いやることができる。 まわ... 

自信を育てるためのふるまいは? -「自分」の壁(養老孟司 著)を読んで

「自分探し」なんてムダなこと。「本当の自分」をさがすよりも、「本物の自信」を育てたほうがいい。 あらゆるテーマについて、頭の中にある「壁」を超えた時に、新たな思考の次元が見えてく... 
日々のこと

くりかえし目撃することばは、こころの奥底からのメッセージ

「今、本当に望んでいることは何か」この問いかけを、最近、特にくりかえして目撃するようになった。 「今、本当に望んでいることは何か」 と聞かれても、今のわたしは答えに詰まる... 
日々のこと

ファンタジー小説を読みながら「自分のもつ望み」を考える

頭が少し疲れたので、ファンタジー小説を読もう。……と完全なお気楽モードでお話を読んでいたら、自分の望みについて考え込んでしまった。というおはなし。 久しぶりに荻原規... 
日々のこと

お休み続きのそのあとは「ゆっくり、のんびり」をこころがける

休日モードの頭を、平日モードに持っていくとき。頭の中の回路がつながりづらくなっているように感じる。 おしごとモードでできてたことが、なかなか動かない。 だから、あえて... 
おでかけ

[一般参賀]令和のはじまりを皇居で祝う人たちの中へ行ってきた

令和、最初の一般参賀に行ってきた記録。 東京駅から皇居へ向かうも混雑の気配 東京駅で降りたのは朝の7時ころ。一般参賀の第1回目は10時から。……ということは3時間前に... 
タイトルとURLをコピーしました