自分で自分を幸せにする

「自分で自分を幸せにする」と書かれた、小さなカードがぽろっと文庫本の間からこぼれた。

元は真っ白だったと思われるカードのへりは、薄くクリーム色。ボールペンで書いたわたしの文字だけが、まだ黒々とした、角が薄くすり切れたカード。

きっと、このカードは初めて心理学系のセミナーに出た後で、自分への決意のつもりで書いたものだったはず。手帳に挟んでしばらく持ち歩いていたとは覚えていたけれど、いつのまにか。こんな場所に在ったのね。

Photo by Evie S. on Unsplash

しんどいとき、つらいとき。どうしても、誰かに助けてもらいたい気がする。

話を聞いてもらったり、違う視点を教えてもらったり。自分が知らなかった考え方や手続きを教えてもらったり。
周りの誰かが助けになってくれることは、色々とある。

けれど、一番の根っこの部分は自分自身だ。

幸せも同じ。

誰かに幸せにしてもらえるんじゃないか。
○○さんといれば幸せになれる気がする。
△△があれば、幸せになれるはず。
などなど、考えている時は、幸せがそこまでやってきていても、何なら手元にあったとしても気づけない。

自分が自分を幸せにする。

そう決めたら、もう自分は幸せになる。
自分に沿う形の幸せがみえたり、すでに幸せだったことがわかったりする。そんな風。

他の誰でもなく、他の何でもなく。
ただ、自分自身の気持ちの中で「幸せ」になると決める。

自分にとっての幸せをひとつひとつ確認して、幸せを味わう。
すると、自分が自分を幸せにできていることに気づく

……せっかく、今。このタイミングで出てきたから。もう一度、この言葉を手帳に書いておこうか。

自分が自分を幸せにする

何かことあれば、すぐいっぱいいっぱいになってしまって、うわーっと気分の荒波の中におぼれそうになるけれど。

それでも。
自分を幸せにできるのは自分だから。自分が自分を幸せにすると覚えておく、思い出す。

……てなことを思い出した、今日。「そうだ、ビール飲んで帰ろっと」
セッション帰りに、ふらっと一杯。

好きなもの、ひとつで幸せひとつ増える。自分が自分を幸せにする。

それでは、またね。

お告げ師でカウンセラー田村洋子でした。

***

ニュースレターを受取る
自然体のじぶんをどう生きる? 「今」の流れをつかむには??
そのヒントにできそうな内容を月2~3回、レター配信しています

※個人セッションやプログラムの先行案内もレターから


田村 洋子

もっと自然体で、もっと自由に!たましいからの自分を発揮して生きるコーチング*じぶん研究家、お告げをしないお告げ師/マヤ暦「宇宙のリズム」講師/周波数調律家、呼吸と瞑想法
●見えないものを見える形に ◆笑顔ではなうた、おいしいごはん #じぶんを生きる 自然に生きる
・カウンセラー根本裕幸氏お弟子さん制度卒
・活動地は東京、時々大阪、時々山の中

follow Me
心のモノコト
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました