じぶんを生きる

じぶんを生きる

「自分」をまんなかにした世界を創りだす=自由

立春を迎える前までに、何かのカタチにつくりだしたい、と。春以降にはじめる講座や長期プログラムを考え... 
じぶんを生きる

どんな今年を過ごそうか?と考える時に「引き算」を意識する

あけましておめでとうございます……というには、ちと遅いかもしれぬと思いつつ。年明けてここまで「今年... 
じぶんを生きる

来年も素敵な年でありますように(プレゼントワーク)

大晦日のその終わり。のんびりしながら、自分をせっせと掘り出してみてるところ。記憶を掘り出し... 
じぶんを生きる

他人がいるから、よりくっきりと見えてくる「自分」

昨夜に最後の忘年会。「今年を振り返り来年を思い描く」講座のあとに、そのまま忘年会になだれ込み。 ... 
じぶんを生きる

「見えない部分」から現実の形ができ始める。

「あったかいお水が使えると、ほっとするわ(ありがとう)」と思いながら、駅のトイレで手を洗った先日の... 
じぶんを生きる

今年の自分は、どんな感じだったかな。と達成度から考えてみる

12月になってからの講座や個人セッションでは特に、お尋ねする機会が増える質問はコレ。「今年のあなた... 
じぶんを生きる

ビジョン/夢/しあわせの形は、自分で探ると出て来るし、気づくことができる

「あなたは、何をしにこの世界にやってきたのですか?」 この問いかけをしてくる方がカウンセラー... 
じぶんを生きる

うまくやらなくていい。正しくやらなくていい。

年末になってくると「未来設定」を毎年やってみるのだけれど、途中でわからなくなる。何かを書きはじめて... 
じぶんを生きる

願いをかなえるのは誰だろう?

12月22日水曜夜の心理学講座に向けて、資料を作ってみたら。はじめに自分が思っていたより大量になっ... 
じぶんを生きる

「今」を、自分の望みへ向かう道の上に置く

わたしは多動症の気があるからか、誘われたらついうっかりおでかけしたくなるし(別件の用事があったとし... 
タイトルとURLをコピーしました