じぶんを生きる

じぶんを生きる

自分の成長をいちばんに喜ぶことが土台になってく

見えない世界のおはなしをたっぷりとしてきた今月を終えて、ほっと一息ついてる月末。今月は久しぶりに仏教的なおはなしをする機会に恵まれて、懐かしい方の姿を思い出しほっこり。ついでに(?)滝行参加したり写経をしてみたり、本堂で一緒にお経を唱えた... 
じぶんを生きる

「覚悟」ってなに? それ必要かな

先日、カウンセラー仲間とごはんを食べた時にも。お茶会でコーチ仲間と話したときも。複数人から「最近、覚悟のはなしをよくしている気がする」と聞くことになり……そういえば、わたしもそうだなと思い出す。 どんな時に「覚悟」の話を聞くか? 思... 
じぶんを生きる

遊ぶってエネルギーは軽いから、その軽さのお陰で願いがかないやすくなる

そろそろ今年も終わりそうになってきたら、ぼちぼち来年の目標とかビジョンとか、かなえたい願いのあれやこれやが気にかかり始める頃合い。 わたしは、ビジョンを描く!ってのが苦手です。だって、ビジョンを考えてみてもよくわからんし、目標て言わ... 
じぶんを生きる

自分で決めていい。過ごし方も、感じ方も

1年前のことが、とっても、かなり。ずいぶんと前に感じられ。感じ方次第で、どんなものにも形を変えるのだなとしみじみしてる。「時間は創造だ(Time is art)」という語を思い出して、どきどきとおもしろくなっている。 地球に住んでい... 
じぶん探究のツール

鏡をとおして、なりたい姿をみつける朝

朝、顔を洗って鏡の中の自分の顔をながめて「よし、今日の”わたし”はこんな顔をしてるんだね。おはよう」とあいさつをしている。この習慣は、自身の感情と短期記憶とがあいまいになり、”わたし”がわたしである自信が持てなくなってから20年ほど続いて... 
じぶんを生きる

選ばなかったものを、そこにそっと置いておく。

モノコトを選ぶ、決める時に心がけてること。それは、選ばなかったものを投げ捨ててしまわないってこと。選ばなかったものを、そこに、そっと置いておくこと。 選ばなかった選択肢を全て捨てようと、極端なふるまいをすると、選ばなかった(選んだ)... 
じぶんを生きる

マイペースを大事にしたいけど、マイペースにこだわり過ぎない

ほぼ1か月前に始まったお弟子講座のサポートで、自主勉強会を輪番開催している。その担当回が、今日だった。 お申込みから当日の運営まで、担当ふたりで、せっせとやっていく。 わたしの日常では、ここまでの人数のお申込みを一気に、短期間... 
じぶんを生きる

何があっても「大丈夫、順調」のわけ

最近のわたしの口癖は「大丈夫!順調順調」らしいと知った。自分だけでは口癖になかなか気づけないから、教えてもらっておもしろくなった。(教えてくれてありがとうございます) ぱっと見て、順調にええ感じにモノコトが起きているなら、大丈夫!順... 
じぶんを生きる

自分にとっての「好き」を知る、ふたつの「感じる」

10月になった。 自然界の中での「昨日」と「今日」とに、何かの区切りがあるわけではないけれど、月めくりのカレンダーが1枚減った。 ヒトの決めたカレンダーで月が改まった。ただそれだけなのに、街のなかの雰囲気もくたっと改まって感じ... 
じぶんを生きる

過ごし方も、感情も。自分で選べる、選んでいる。

台風の雨が穏やかになり、過ごしやすい気温になった。「あんこの乗ったお餅が食べたいな」と思ったら、彼岸の入りを迎えた。そろそろ、おはぎを食べようか。 おはぎを食べるくらい、のんびりとした時間を過ごしてみるか。外で、お花を見ながら食べら... 
タイトルとURLをコピーしました