「今」を、自分の望みへ向かう道の上に置く

わたしは多動症の気があるからか、誘われたらついうっかりおでかけしたくなるし(別件の用事があったとしても)、提案を面白そうだと感じたらすぐにやりたくなる(新しいことに目を奪われて、これまでしていた何かを忘れてしまうことも多い)。

今のこのとき、この瞬間で。脊髄反射するように、考えることなく直感的に、ぴんと。
突然動きはじまるのが、わたしの自然体っぽい気がしている。

直感に身をゆだねることが自由らしさだと感じ、外から来た誘いへの返事は早いし、自分の内から来る直感(衝動的な思い?)はすぐ行動にしようとしてきた。

けれど、最近は一呼吸おいて。自分自身の直感を、再確認している。

直感そのものを検証もせず受け入れてしまうと、そのときの「今」だけになってしまうこともあるから。

その「今」は、自分の望んでいる未来の姿につながっていくと思えそうな今ですか?

道の向こうを思い描く

直感を自分自身で検証せず、採用し続けてしまうと、「今」が「未来」への道からずれてしまうことも多いように感じている。

直感だけを信じて動くのは、足元だけを見て山道を歩くのに似ている。

ほんとの近く、足元だけしか見ていないと、山の中でたどりつきたい行き先を見失う。遠回りになることも多い。だから、山を歩くときは、足元だけでなく、今見えている景色と地図とを見比べての確認も大切。

行き先がわからない、ハラハラドキドキを感じたいなら、行き先を見失うこともまたおもしろい。
遠回りする道草をたのしみたい気分の時には、遠回りもたのしい。

けれど、今。しあわせな私の形や、なりたいじぶんに早くなりたい!と、日々の過ごし方を選びながら進んでいるときに。ふんわりと無自覚なままで、自分の未来の姿へ向かう道からそれていくと、気づいた時には道がわからない、迷子の出来上がり。

だから、意識して「今」を選ぶ。

その「今」は、わたしの思い描いた未来へ向かう道の上に置ける?
それをすることは、未来の自分自身とつながっていること??

それを考えて「今」を選ぶ。

*未来の自分自身につながる、来年を設定する講座を12月22日水曜の夜やります
芽吹くわたしをみつめる【心理学講座】のお申込みやご案内はこちらをご覧ください

関連するかもしれないブログ

(12/21)ひとり。ときどき、チーム?
(12/20)うまくやらなくていい。正しくやらなくていい。
(12/19)願いをかなえるのは誰だろう?
(12/16)「今」を、自分の望みへ向かう道の上に置く
(12/9)偽の望み、本当の望み
(12/3)自分の思いが現実を作る。その作り方

それではまたね
お告げ師でカウンセラー 田村洋子でした


***
ニュースレターをお送りしています(メールアドレスをご登録下さい)
◆ニュースレターでは、もう少しマニアックにのびのび、発信中!
個人セッションの先行案内や長期プログラムのお知らせもレターから。

◆公式LINEでは、時節のメッセージや先行案内配信中!
気が向いた時、個別に返信届くことも?! お気軽に登録くださいね
友だち追加 または。ID @901ssmzdで検索。



田村 洋子

お告げ師でカウンセラー*より自然体でじぶんを生きると決めた方へ*自分らしい幸せを創るための再設定/感じるセンサーをつなぐ個人セッション*まるごとの自分で暮らすためのパーソナルコーチ
*暦や食や花で今を感じる話し手(講師)、エネルギーワーカー
●見えないものを見える形に◆笑顔ではなうた、おいしいごはん
・カウンセラー根本裕幸氏お弟子さん制度卒
・活動地は東京、鎌倉、京都、時々大阪。

follow Me
じぶんを生きる
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました