申込むまで悩みぬいたなと申込むまでを振り返る。根本裕幸カウンセラーの「お弟子さん制度」4期がはじまるって/前半

●根本裕幸カウンセラーの「お弟子さん制度」4期がはじまるって前後編の前半!

「うお?!もう、次のお弟子さん※が増えるタイミングなのか。今思うと、お弟子さんへの申込み、私よくやったよな……(遠い目)」

年末に驚いていたら、年が明けてまた次の「お弟子さん制度開催に関する情報」が続々、根本師匠のHPに出てきた。
そしてこの週末土曜1月9日に、根本師匠の「お弟子さん制度4期オンライン説明会」があると知った。そして4期生の申込開始は1月21日木曜らしい。

※お弟子さん制度:カウンセラー/講師/作家である根本裕幸氏のお弟子さんになってカウンセラーを目指したい方に向けた7か月のスクールのこと。
お弟子さん2期で私:田村洋子も弟子講座受講。卒業後も弟子修行は続く……

申込みの時期なのねと気づいたら、申し込む前にいろいろ考え込んだことを思い出した。お腹や頭を痛くしながら考えて、えいやと申し込んだときを思い出した。懐かしい気分になった。まだ2年もたってなのに不思議。遠い日みたいに思える。

4期の募集に関して書かれた記事は根本師匠のHPより

お弟子さん制度に申込む前、私は悩みぬいた

きっと弟子仲間さんたちがお弟子さん制度終えての成長点とか書いてくれるはず。

だからここでは、お弟子さん制度へ申込む前に、私が悩んでいたことを、当時の気持ちと今の目線で振り返ってみた。公式で回答されている質問はあるけれど、それらの質問とは少し離れた部分で悩んでた私のぐるぐるが、お弟子さん制度に申込みたい方や迷っている方の、何かヒントになれば。

「カウンセラー」になりたい?

一度はカウンセラーとして活動しはじめていたけれど、お弟子さん制度へ申込む2年前にはすべての活動を停止していた。燃え尽きて、カウンセリングから遠ざかった。

自分自身のしあわせな生き方(ライフワーク)のなかに、カウンセリングはありなんだろうか。一度燃え尽きてしまった私でも、またカウンセリングをやりたいと言っていいのかな。

……根本師匠は「10年続くカウンセラー」を養成したいと言っていた。その言葉を信じてやってみよう。改めて勉強しなおして、新しくはじめると思えばいい。だから、今度は燃え尽きない。

2期の3講目終えたころ、カウンセリングを再開。以前より軽い感覚のまま、続けられているのはマインドが弟子講座の中で整っていったからだと信じてる。

宿題がとても多いらしいよ、大丈夫?

私は2期生。申込時には1期を終えた先輩方による「お弟子さん制度紹介」のブログがいくつもあった。その紹介文を見るたびに「宿題が多い」「たくさん宿題に向き合う時間を持った」などの表現があり、私はやれるのかなとどきどきした。

でも弟子講座の半年くらい、めいっぱい頑張ってみたい。宿題はなんとかしよう。頑張り好きな修行僧属性をもっている私だから、きっと楽しく頑張れるはずだと思おう。

そしてはじまったお弟子さん制度。宿題は自主性にまかされていて、提出するもしないも自由。「好きにしたらええやん(by根本師匠)」だった。

⇒宿題提出すると根本師匠からのフィードバックがあるので、宿題やる気に拍車かかる。

本当に根本さんを「師匠」としたいか

これ、とっても偉そうな問いにみえるけれど、いたって私は真剣に悩んだ。

人を好きになるのが、怖い私。
好きになって、相手に嫌われたらどうしよう。目の前から相手がいなくなったら、どうしよう。
と、そんな心の癖が強く働くからか、異様にこの問いにこだわった。

途中で根本さんを嫌いになったら、どうしよう。「師匠」と呼ぶのも嫌になるかもしれない。←(けれど、これは私の自己嫌悪による思い。「こんな私が、人から嫌われるような私が、師匠の近くに行ったら、やっぱり嫌がられて、居場所が消えてしまう」という不安から出ていた考え)

……考えて考えて。最終的に自分へと問いかけた。

もしも自分の一生を選べるとして。根本さんを師匠とあおいで勉強する機会を『あり』か『なし』かで考えたら、どっち??
『あり』にしたい?
『なし』にしたい?

極端だけれども、人生の中で『あり、1』か『全くなし、0』かで考えた。
ありやなしやで考えると、迷っていたはずのモノコトも見えてくる。

結局、根本師匠だけでなく、弟子講座で会う皆、ひとりひとりにも「大好き」と言ってみたかったんだと分かった。

受講料は高いけど……

受講料が高額で、ちょっとひるむ。会社員をやめて、季節契約で働く身ではなおさら高額感が響いてくる。でも、えいや!と飛び込んでみよう、貯金たりるといいな。

……そして始まってみたら。あら?結構お得じゃないですか。
払った金額以上に自分へのリターンが多かった気がする

⇒あれこれ悩んだけれど、申し込んでよかったよ

お弟子講座のなかで過ごした時間は、ほんといろんなこと考えた。
⇒興味あれば「カウンセラーのお弟子さん」の記事群に私の弟子講座の間のおはなし置いてある。

でも、申し込んでよかった。卒業した今もそう思っている。お弟子さん制度で過ごした時間は自分を知り、じぶんを生きる土台づくりの時間だった。

そしてお弟子さん制度へ申込む?

わたしがもし、今回申込むなら悩むと思う。選択肢が二つあるから。

第4期(2021/2~2021/8)オンラインのみで開催。
第5期(2021/9~2022/3)東京開催。

お弟子さん制度4期・5期の開催についてのお知らせ~4期はオンラインで、5期は東京で開催します!~.根本裕幸オフィシャルブログより

募集要項をじっくり読んで、自分の気もちや考え、疑問をノートに書き出しながら考える
じつは0期の頃から「弟子になりたいかどうか」と申込に悩んでいた私は、実際に2期へ申し込むまで自分の気持ちをたくさん書き出して、整理して、考えた。悩んだ。

これまでによくあった質問と根本師匠による回答のやり取りを読んで、申込みにむけて心きめていく感じになるのかな。今回はオンライン説明会もあるから、そのやりとり聞いてまた考えるのかな。

自分はどうしたい?

でも、「オンラインのみ」「東京開催」の違いや一部カリキュラムの違いがあったとしても、全ては根本師匠から問いかけられる言葉は変わらないだろう。

「自分らしいのはどれだと思う?」「どうするのが自分らしいと思う?」「それって自分らしいと思う?」という質問がたくさん出ます。

お弟子さん制度4期開催のお知らせ|コンセプト・カリキュラム・日程・料金などのお知らせ.根本裕幸オフィシャルブログより

自分はどうしたい?

根本師匠のページにある募集要項熟読し、自分自身と対話して決める。

今も何度か見返している

仲間が増えると彩りも増えるから、見える世界に厚みができる、やわらかにふわりと包める場が作れる。そんな気がしてる私。

お弟子さん制度を経て、また一緒にあれやこれやできる仲間たちが増えるのを楽しみにまってます。

では、またね。
お告げ師でカウンセラー 田村洋子でした。
……といいつつ●前後編の後半!自分を知り、じぶんを生きる土台づくりの時間。に続く


***
ニュースレターをお送りしています(メールアドレスをご登録下さい)
◆ニュースレターでは、もう少しマニアックにのびのび、発信中!
個人セッションの先行案内や長期プログラムのお知らせもレターから。

◆公式LINEでは、時節のメッセージや先行案内配信中!
気が向いた時、個別に返信届くことも?! お気軽に登録くださいね
友だち追加 または。ID @901ssmzdで検索。



タイトルとURLをコピーしました