カウンセリングはじめました(カウンセラーのわたし。再始動、再誕生)

2年ほど前、カウンセリングやセラピーの申し込みページを下げたのは、せっかく私に会いに来てくれた方とまっすぐに向き合えていない気がしたから。それから、カウンセラーとして勉強をやり直し。活動を再始動。あらためて、カウンセラーとして頑張ってみます。よろしくお願いいたします。

まずは、ブログ内での無料相談から再開したのが2019年12月のこと。

[2020年2月] カウンセリングメニューを公開し、通話などでの、カウンセリング(おはなし、相談)を予約できるようになりました。

これからは、自分自身が燃え尽きてしまわないように。無理のないカウンセラーでありたいと進んでみます(無理のないカウンセラーって他に表現ないかと頭悩ますけれど)。

これから、よろしくお願いします。

2年ほど前、カウンセラーをお休みしようと決めた時のこと

2年ほど前、わたしは「カウンセラー」にはなれないと思って、カウンセラーをお休みした。それは、カウンセラーが清廉潔白ですごい人でないといけないと信じてしまったから。そうできない自分が申し訳なくて、ダメな自分だと自分を責めて傷つけるほうが忙しくなった。

「カウンセラーでセラピストなわたし」に専念しようとすればするほど、自分が崩れていった。完全なわたしであろうとして、わたしらしさがわからなくなった。自分の軸を見失った。わたしの中に迷いが出てきて「こんなわたしでいいんだろうか」と、どんどん卑屈になっていく。そして、私に会ってお話をしに来てくれた方を見ているつもりで、わたしの内側の傷を気にかけてしまう。

そんなわたしがしんどくて。誠実にお客様と向き合える気がしなくて、新しくご相談を受けることをやめてしまった。これまで定期的に来ていただいていた皆様にも、事情をお話してお休みをいただいた(あのときは、ありがとうございました)。

でも、やっぱり。カウンセラーを再開したい。

もともと。カウンセラーになったのは、なんでだったかな。

持ち前の面倒見の良さを発揮して、会社員だった間に建設や土木関係、研究所勤務だった後輩たちから 結婚や出産まで見越したキャリアについての相談をいつも受けたから? 迷いながら自分の生き方を探していく後輩たちを応援したかったから。

結婚や離婚がしんどくて、婚活にも疲れて、それなのに二度目の結婚を自分がした時にカウンセラーの先輩たちに支えられたから? 話を聞いてもらって、選択肢が増えてそのおかげで自分の選択肢を作ることができたから。

うつ病から日常の暮らしに戻るわたしを支えてくれたカウンセリングの技術を自分で知りたくなったから?

幼いころから「普通にできない」居場所のなさを感じ、周りとの感覚が違って感じられて怖かった。精神医学や人間の心理に興味を持ったから?

……いろいろな理由はうずまいているけれど、わたしのネタだらけだった経験達がどこかで他の人の参考になればいい。観察できる標本になれればうれしい。誰かが迷ったり不安な時に選択肢を増やす助けになると嬉しい。

だから、やっぱり。カウンセラーとして再開しよう。再開したいな。

カウンセリングについて、改めて勉強を始める

10年前は自分を癒すためにといった目標で心理学を勉強した。こんどは、カウンセラーとしての目線を持つためにカウンセラーのお弟子さんになって心理学を勉強しなおしている。

カウンセラー根本さんを師匠とし実習や宿題に取り組む。カウンセラーの弟子仲間さんたちと意見交換やカウンセリング実習で、幾人ものカウンセリングに出会う。カウンセラーになるという目的がはっきりして、改めて向き合う心理学のこと、カウンセリングのことは、自分のためにと勉強した時よりも、身体にしみこむ感覚がある。

そして、ようやく実感。とっても清廉潔白ですごい人なカウンセラーになれない私だけれど、わたしなりのカウンセラーにだったらなれる。会えてほっとできる話し相手にはなれるかもしれない。ネタばっかりだった経験から、なにか別の視点を伝えられるかもしれない。枠から微妙にはみでてる生き方が、何でもありな人生の選択の事例になれるかもしれない。

だから、カウンセラーとして。改めてはじめます。今度は、わたしを見失わない。

笑顔が戻る瞬間をたくさん感じる2020年にしよう

人に会って、笑顔が戻る瞬間をたくさん感じたい。会いに来てもらえた人と、わたしのままで向き合ってみる。そして、お話をきいていこう。

身体に入っていた力が抜けるといいな。自分で自分の選択を信じていけるように、みていられるといいな。笑顔が戻る瞬間に立ち会えたら、最高。立ち会えなくても、最高。

カウンセラー田村洋子に相談してみる

[2020年2月] カウンセリングメニューを公開しました。通話などでの、カウンセリング(おはなし、相談)も予約できるようになりました。

ブログ内で聞いてみるなら、「ブログでの無料相談を送る」ボタンを押し。フォームより、メッセージをお送りください。

通話などでのカウンセリング(おはなし、相談)をご希望するときは「カウンセリングを予約する」ボタンを押して。フォームよりご予約ください。

ご相談へのお返事事例

ご相談◆環境汚染に対する強い恐怖と鬱状態をよく経験するようになりました。へのお返事
ご相談◆休職後の不安。自分の気持ちを話せるようになるには? へのお返事
ご相談◆片思いの恋と、自分を大切にすることへのお返事
ご相談◆元夫とのかかわりを断ちたい。へのお返事
ご相談◆生きていてよかったと思うには。へのお返事

カードを使うカウンセリングもしています

「こうありたい!」と願う姿を持っているのに、うまく相談できるかが不安な方に。

あなたの持っている価値観を言葉にする過程を、質問とカードでお手伝いしています。カードをひいてもらう中で、自分のうちに起こった身体の感覚やようすを言葉にしてもらう。言葉を見て、感じることを追いかけてもらう。

そうすることで、ご自分自身とつながる感覚を感じるカウンセリングになっています。

0
タイトルとURLをコピーしました