はじめる前に、お片づけ? モノも心もすっきりしてスタートしたい

また、最近、おかたづけ欲が発生している。まるで、学生の頃のテストの前の時期のよう。片づけて、すっきりしないとどうにも落ち着かない。

おかたづけしよう

片づけることは、これまでの自分を終わらせて、卒業して。次に歩いていくためのステップのひとつ。

何かを終わらせて、できたゆとりの部分に、次の何かが流れ込む。

何を、どう片づけようかと考える時間は、これから出会う未来のわたしのための時間。

今のわたしが持っている「未来になりたい姿」に、より近づくために。何を終わるか、何を始めるか考えていく。

考える基準は、ふたつ。

それは、未来のわたしがにっこりと喜べるものだろうか。
それは、わたしの「しあわせ」につながるものだろうか。

未来のわたしがにっこり喜べるように

そういえば、昨年夏にも「片づけ祭り」をやったな。

あの時には、本と服とを片付けた。そのおかげで、あの時に見た未来のわたし(今、これを書いているわたし)は快適に過ごせている。

でも、また欲が出てきた。今、これを書いているわたしが、次の未来のわたしのために片づけをしたくなっている。

待っててね、未来のわたし。気持ちよく過ごせるように、今のわたしはおかたづけを頑張るから。

未来のわたしがにっこりできるように、モノ、整理していくよ。

わたしの「しあわせ」につながるように

モノだけでなく、心のなかもお片づけ。

その問題や悩みは、今、考えておきたいこと?
わたし自身は、ほんとうはどうしたいかな?
気を使っているふりをして、自分の本心ごまかしてない?

こころ、うきっとご機嫌に振り返るなら、問題や悩みは置いていこう。それよりも「愛」に心向けよう。

どうすれば、わたしはご機嫌にいられるか。
どんな感じで過ごしているのが、わたしにとってのしあわせか。

具体的にはわからないとしても、もわんとしあわせな未来のわたしを思い浮かべて、その自分と感情を重ね合う。

……もわんとしあわせになっている未来のわたし。
そのわたしが、今ここに来たら。

今のわたしが問題や悩みだと思っていることを、なんと表現してくれるだろう。

「その悩み、未来のわたしにとっては、どうでもよくなっているから。悩まなくていいよ」

「あ、問題ね。それがあったから、未来のわたしはこんな風になれてるよ。だから大丈夫」

なんと声をかけてくれるかはわからないけれど。

今ここにいるわたしと、未来のわたしと。二人分の目線でながめてみたら、なんとかなりそうな気にもなる。

そこに、神様目線まで加わるなら、きっと最強なのではないかな。

あなた担当の神様がいるんです。
その神様はあなたの大ファンで、あなたの幸せを毎日祈って応援しています。
あなたがコケたら悲しいし、あなたが無理をしていたら心配しますが、でも、もっと大きな愛で見つめてくれています。

神様の目で自分を見る新しい習慣を採り入れると、自分のことがもっと愛おしくなる。 根本裕幸オフィシャルブログより

すっきりとスタート……する?

何をスタートするか。

わたしにとって、それは、カウンセリングだったり、「自分とつながる」時間をサポートすることだったり。大好きな人たちに「好き」と伝えることだったり、会いに行くことだったり。

……どんな形のスタートなのか。なにをスタートするのか。

はっきりとはわからないけれど、はじめる春にしたいから。

まず、今できるところから
だから、とりあえず、片づけはじめる。

そんな今日にしたいのでした。

▼ よく似たことを考えていた、昨日。

僕自身新しい事を始めたり、古い何かを手放し足りして、一皮むける時期なんだろうな?

新しく始めたいけど、なかなか始められないこと、手放したいけどなかなか手放せないことって、自分にとってどんなことだろう?

一度じっくり考えてみるかな。

新しい何かを得るために・・・。 ライフワークカウンセラー岩橋隆盛のブログ より

ここに、この先を歩く自分のためのヒントが詰まってる。

だから、たのしく考えてみます。
心の奥にある自分のパワー(潜在意識、本音、肚、気配)を信じて。

すっきり未来につながる

「しあわせ」はご機嫌が重なったもの。

そう考えるなら、一日のなかで長く時間を過ごすことになる机周りは、整えたいから。また、机を掘り出す。改めて、きれいに整える。

4+
タイトルとURLをコピーしました