少し様子は変わっているけど、それも好き。(妖怪猫に教わったこと)

小さいころから好きなものは、今もそれほど変わりなく、やっぱり好き(成長しつつ好きなものは増えているようにも思うけれど)

猫が好き。あの、もふっとした感じもいいけど、つんと澄ました感じなのに、たまに見せてくれる慌てぶりがいい。そして、もののけが好き。もののけは自然界にある気配たち。その気配たちが人にわかるかたちで現れたのが、もののけだ。怖いけれど愛おしい存在。

猫好きともののけ好きを満足させてくれるイラストを見つけた時、ちょっと驚きよろこんだ。今井美保さん@sampoが毎日、猫なもののけさんイラスト(妖怪猫イラスト)がツイートしてくれる。ながめて、にんまりと一息ついている。

にんまりと一息つけるイラストなのに、五体猫(ごたいにゃん)見たときは、ぴりっと電気がはしった。添えられた言葉に反応したのかもしれない。

ぴりっと電気のように現れたのは、 わかった!という感覚。 これまで頑張っていた自分を再発見。生きづらかったなと強く思っていた頃が、いつのまにか遠い時間のなかにあるように思えている自分に気がついた。

「少し様子は変わっているが平和に生きている」

周りと違ったようすになってしまうのは、悪いことだと思っていた。親の望むような子どもでない私も、悪い人間だと思っていた。なんとかして、同じになろう、普通になりたいと思って40年ちかくやってきたけど、やっぱり無理だった。

自分だけが「普通になりたい」と苦しんでいたかと思ったら、周りもそれぞれに「普通になりたい」と苦しんでた。だったら、もう。周りと一緒な普通なんていらないや。みんなでそう思えればもっとお気楽にいられる。平和に生きていられる。

自分にとっての普通とは「自分自身のままで生きている」ことだ。だから、あの人の普通と私の普通とはそれぞれに違っている。そう知ってから、自分自身のままでいるためにどうしようかと確認し始めた。

私は今、わたしの普通を平和に生きている。

まじめを使い切った気がしていても平和に生きている。
ごはんが美味しくて食べ過ぎた気がしても平和に生きている。
考えることが好きで悩んでいても平和に生きている。
トイレブラシが遭難したって平和に生きている。

イラストの猫さんだって、普通な生物の猫さんだったはず。でも妖怪猫になった。様子は変わっただろうけれど、いつもどおり。平和に生きている。私、この猫さんもかわいいと思う。好きだと思う。

みんな、それぞれの普通を生きていて、お互いに少し様子は変わっているように思える。その変わっている、違いを、おもしろいね。と思っていれば、平和に生きていける。 元のようすから変化しても、その変化も愛らしい姿だ。小さいころから目指していた、周りと同じ普通に離れなかったけれど、自分自身のままで生きている「普通」にはなれているかもしれない。

この妖怪猫さんのように、力抜けたようすでぽてぽてと、前を向いて歩いていこう。
みんなの様子をお互いに見て、それぞれに起きた変化すら「少し様子は変わっているけどおもしろいね」と愛でながら、平和に生きていこう。ほえっと力抜きつつ、目はくるりと前を向く。愛らしい命の姿を、お互いに愛でる。

みんな、それぞれに好きなものが違っていて。
できることもできないことも、それぞれで。
その違いが組み合わさって世界ができている。そんな世界をめでながら歩いていきたい。

愛らしい妖怪猫さんイラストをみて、自分自身の人生を生きるマニフェスト(THIS IS YOUR LIFE)の残像と混じったら、 ぴりっとそんなことが頭を駆け巡ったのでした。

▽妖怪猫さんは写真におそらく写らないだろうから、実家の猫さんを置いておく。めでめで(愛で愛で)

もののけ化するにはまだ年月が必要になりそうです

0
田村 洋子

お告げ師*変わると決めたあなたの潜在意識をあなた自身で言葉にするカウンセリング。じぶんを生きる あなたのオリジナルな幸せ物語(ライフワーク・夢)を描く/エネルギーヒーリング。身体から心に届けるケアを。
◆見えないものを見える形に◆笑顔ではなうた、おいしいごはん
根本裕幸師匠の弟子2期生。野良猫気質な"じぶん探究家”

follow Me
日々のこと
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました