自分自身の人生を生きる。食事を味わい、お互いの違いで結びつく。

考えることが好きすぎて、つい考えてしまう私。呪文のように唱えている言葉がある。

人生はシンプルです。考えすぎることをやめてみよう。
食事を一口ひとくち大切に味わい、心を広げ、魂から人とつながろう。

考えることをやめて、暮らしを大切に感じよう。そうすることで、心が広がり人とつながることができる。やわらかな人でいることができる。そういった励ましの言葉だと、私はとらえていた。

食べることが好きな私だから、食べるときには食べているそのものに心が向かう。食べることが考えすぎている私を日常へと戻してくれるような言葉だと感じていた。手帳に、大切に書き留めてあった。誰に教えてもらったか忘れてしまっていた言葉。

先日、この言葉の身元が分かった。デザイン会社さんでのマニフェストの言葉の一部だったようだ。私のメモした言葉はオリジナルからは変わってしまっていたみたい。改めて、オリジナルの部分を手帳へと書き写した。

考えすぎるのをやめなさい。人生はシンプルです。
すべての感情は美しい。食事をひと口ひと口、味わいなさい。
新しいことや人々との出会いに、心を、腕を、そしてハートを開きなさい。
私たちはそれぞれの違いで結びついているのです。

「それぞれの違いで結びついている」、それは心うきたつ光景だ。それぞれの個性がそれぞれにつながりあう。そこから、あたたかさやたのしさや、柔らかさが生まれる。

ぱつんと張りつめたやわらかいイクラのような粒粒が、寄り集まって、そこから何かが生まれてくる。そんなイメージが見えてきた。わたしも、そのイクラの一粒なのか。どんな魚に育つだろう。いつ、どういった群れと海に向かうのだろう。

そう思うと、友人たちと過ごすごはんの時間もいとおしくなる。今夜の季節のごはんは、友人と話しながらだったからか、よりいっそう美味しかった。友人たちと私と。これから、どんな風に育つのだろう、世界とつながっていくのだろう。


そのデザイン会社さんのマニフェスト全文THIS IS YOUR LIFE を載せておく(元は英文だったマニフェスト。その公式?日本語訳になる[2019-9-21公式訳にあわせて一部修正しました])

これはあなたの人生です。
自分が好きなことをやりなさい。
そしてどんどんやりなさい。
何か気に入らないことがあれば、それを変えなさい。
今の仕事が気に入らなければ、やめなさい。
時間が足りないのなら、テレビを見るのをやめなさい。
人生をかけて愛する人を探しているなら、それもやめなさい。
その人は、あなたが好きなことを始めたときに現れます。
考えすぎるのをやめなさい。人生はシンプルです。
すべての感情は美しい。食事をひと口ひと口、味わいなさい。
新しいことや人々との出会いに、心を、腕を、そしてハートを開きなさい。
私たちはそれぞれの違いで結びついているのです。
自分の周りの人々に何に情熱を傾けているか、聞きなさい。
そして、その人たちにあなた自身の夢を語りなさい。
たくさん旅をしなさい。
道に迷うことで、新しい自分を発見するでしょう。
ときにチャンスは一度しか訪れません。しっかりつかみなさい。
人生とはあなたが出会う人々であり、その人たちとあなたが作るもの。
だから、待っていないで作り始めなさい。
人生は短い。
情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう。

HOLSTEEのマニフェスト、日本語版続報.ITmedia

マニフェストは、宣言とか声明とか約束とかいった意味合い。会社のマニフェストだから、社会や顧客や従業員へ向けたメッセージに当たると思われる。(←私の思い違いでした。会社を興したとき事業計画を書く代わりにこのマニフェストを書いたそうです)。「THIS IS YOURSELF(これはあなたの自身の人生です)」と呼びかける力強さとあたたかさを感じた。

そして、原文を書いたポスターはデザインも素敵だった。美しいと目がすっと吸い寄せられる。ふと目が止まるようにできているから、メッセージ自体を何度でも目にとめることになる。 言葉を残すとき、美しい形にすることも大切な要素なのかもしれない。

全文とおして読み、最後の部分を好きになった(これも手帳にメモしたから来年も見返すことになる)

人生とはあなたが出会う人々であり、その人たちとあなたが作るもの。
だから、待っていないで作り始めなさい。
人生は短い。
情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう。

THIS IS YOUR LIFE. 他の誰でもない、自分の人生を生きる 」のタイトルに魅かれて読んだ柴山由香さんの文章をたどり、自分を励ましてくれていた言葉の身元が分かった。原文から来た言葉に、よりぐっときたお話でした。

新しいことや人々との出会いに、心を、腕を、そしてハートを開きなさい。私たちはそれぞれの違いで結びついているのです。

まさに、このような心境。違いで結びついているといえるのは素敵です。

0
タイトルとURLをコピーしました