幸せな報告は嬉しいもので

今日はばたばたと幸せなお知らせが流れてくる。お手紙が送られてくる。出産休みに入った友人と、結婚式の日取りが決まった友人と、結婚更新制で10年記念を祝った先輩と。

幸せな報告は嬉しいもので……
知っている人たちが幸せそうに過ごす様子が分かると、ほろっと顔がゆるむ。

出産を迎えるまで、かなり悩んでいた夫婦のこと。病気と共存しながら、それでも迎えたいと願っていた出産。ほんとうに、おめでとう。
生まれてきたらまた一緒に、お話させてね。会える日を楽しみに待ってます。本当に本当におめでとう。

結婚式の日取り決まって、お知らせしてくれて本当にありがとう。二人でいること、家族でいること。選んできたその優しさを分けてもらえて本当にうれしい。近くで祝わせてもらえることもわたしの喜びです。ありがとう、そしておめでとう。

なかでも、結婚更新制10年目という先輩の様子には、いっそう励まされる思いがある。

その先輩方とは心理学のセミナー懇親会で出会ってから、ちょこちょこと道が近づく。転機の時には、なぜか会う機会の増える高井家のおふたり( 高井咲友莉 さんと 高井康晴 さん) 。

その夫婦のかたちは、パートナーシップについての発信をしていたり。講座やセミナーでおふたりを見かけたりすることで、ちょこちょこと。折に触れてそばで見させてもらった。講座を受けた時には、懇親会の席などで夫婦の形を聞かせてもらったりもした。

心理学勉強会やカウンセリングスクールで出会った方の数組が、結婚更新制をとっていたけれど。高井家のおふたりの様子を間近で見ることができたから、わたしは二度目の結婚を受け入れたような気がする。

だから、なんだか特別な先輩方の結婚10周年。

ありがとうございます。
おめでとうございます。

わたしもこのまま結婚を続けたいなと思う気持ちと、幸せな家族の姿をみせてもらえる幸せと。両方がグルんと湧いてくる。

この気持ちをもって、改めて。我が家も。夫と向き合っていこうと願ったのでした。

夫への感謝を心がけてます

場をあたたかく心地よくする土台は「感謝」の気持ち
日常の中で、家族やパートナーに。改めて感謝を伝えることは、なかなかに難しい。日々、顔を合わせているから照れてしまう。今さら言われても、相手が困るかな、と謎の遠慮が出てしまう。それでも「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える。何かをしてもらった、
毎年、まっしろ。新しく始める。
それが積み重なることのめでたさや❤
0
田村 洋子

お告げ師*変わると決めたあなたの潜在意識をあなた自身で言葉にするカウンセリング。じぶんを生きる あなたのオリジナルな幸せ物語(ライフワーク・夢)を描く/エネルギーヒーリング。身体から心に届けるケアを。
◆見えないものを見える形に◆笑顔ではなうた、おいしいごはん
根本裕幸師匠の弟子2期生。野良猫気質な"じぶん探究家”

follow Me
日々のこと
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました