「めでたい!」を、行動する言い訳にする

今日は1月11日。ずらっと1が3つ並ぶ。

1ははじまりの数字。何もないところに、ひょこっとあらわれた存在を「ある」と認める数。

そして2022年1月11日は、天赦日で一粒万倍日で甲子で……要するに、最強運の開運日でスタートに最適な日。”モノコトを始めるのに最適な日!”ということ!!

せっかくなので、叶えたい見たいの形へ向かう第一歩を始めてみようか。

先日、大阪に出かけてコンサルを受けて来た。そのときのコーチの方の姿勢と熱さとに感動。そして、みなでよくなろうと場を作り出してくれる先輩や仲間たちが居てくれる喜び。

久しぶりに直接友人たちと会えたことも、「また行くで!」の励みとなり嬉し。

でね?
変わろう。変わりたい。ここから、こんな感じにやるぞ!と、個人セッションを受けた直後は思っているの。やる気に満ちてる感じだし、大丈夫で何でもイケるぞみたいな感じ。

それなのに、家に帰ってほっと一息ついたその後に、あれほど熱かった気持ちがぷしゅんとしぼんでしまうのはなんでだろう??

そんなときは、何を使っても。あの、個人セッション直後に感じていた「やる気」や「大丈夫」な感じや「イケるぞ」な感じ。を思い出してあげる。

あの時に感じていたやる気は、外から来ただけのものではなくて、自分の内側に持っているものが在ったからこそ湧いて出たもの。

もし。もしも自分自身の内側に、やる気の素が空っぽだったとしたら、個人セッション直後であったとしても何にも起きない。

それはまるで、燃やすもののないキャンプファイヤみたいな感じ。ライターなどを使って、一時的に火をつけても、その火を移すもの、燃やすものが無ければ燃えないの。

でも、コーチやカウンセラーがつけたライターの火を受けて、自分の内側でやる気が燃えたのなら、それは自分の内側にキャンプファイヤーできるくらいの燃える何かが存在していたということ。何かしらの思いを自分が持っていたから、あの時の「やる気」や「大丈夫」な感じや「イケるぞ」な感じが出てきていた。

だから、そこにあった自分自身の「やる気」や「大丈夫」な感じや「イケるぞ」な感じを信じてみようか。そして、何かをはじめてみよう。

はじめの一歩を踏み出しづらい時。、わたしが頼るのは「吉日」や「お寺」や「かみさま」。
(友人や仲間たちに話す勇気を持ちづらい、小心者風のわたしだからね。まずは見えないものをとおして自分自身に誓ってみている)

イケルぞ、やるぞ!
寅年だからね(意味不明だけれど。がおーっと、吠えながら進んでいくとなんだか最強な気分になれる気がしている)

そして、最強吉日の力も借りるつもりで、また自分のやる気を出していくのです。

さて、何を始めようか? ふふふふふ

早速、お気に入りのノートや手帳に書いてあるメモを確認し、今日の個人セッションの時間からはじめるのです。(お客さまも一緒にね? 未来への第一歩、はじめよう。巻き込まれてね??よろしく)

◆2月のセミナーで、お待ちしています

2/24木曜の昼間は、東京中野「自分の価値観と出会いなおす」カードで遊ぶ会

2/27日曜は、東京神楽坂とオンラインで。Five Counselors 1day Workshop「わたしなりの幸せとは?」

それでは、またね。
お告げ師でカウンセラー田村洋子でした


***
ニュースレターをお送りしています(メールアドレスをご登録下さい)
◆ニュースレターでは、もう少しマニアックにのびのび、発信中!
個人セッションの先行案内や長期プログラムのお知らせもレターから。

◆公式LINEでは、時節のメッセージや先行案内配信中!
気が向いた時、個別に返信届くことも?! お気軽に登録くださいね
友だち追加 または。ID @901ssmzdで検索。



田村 洋子

お告げ師でカウンセラー*より自然体でじぶんを生きると決めた方へ*自分らしい幸せを創るための再設定/感じるセンサーをつなぐ個人セッション*まるごとの自分で暮らすためのパーソナルコーチ
*暦や食や花で今を感じる話し手(講師)、エネルギーワーカー
●見えないものを見える形に◆笑顔ではなうた、おいしいごはん
・カウンセラー根本裕幸氏お弟子さん制度卒
・活動地は東京、鎌倉、京都、時々大阪。

follow Me
お告げ師の落書き
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました