自分という「器」に何を注ぎ入れる?を選ぶ1月。ついたち、はじまる

今朝、目覚めたら「来年」になっていた。たった一晩を過ぎて、もう新しい今年がいつのまにか始まっている。今日は元日。2022年のはじまりの日。

さて。今月はこれまでよりも「自分」というものをしっかりとみつめてみたい。

今の「自分」の形も、ここからの自分は何を選ぶのかも。
どちらも自覚しながら過ごしていきたい。

それは、まるで「器」に何を入れるか選ぶのにも似ている。

ころんと、ひとつの器があって。

その器は、皿なのか、深鉢なのか。まずは形を知る。

次はその用途を知る。
液体を注ぎ入れたら、その器はコップや湯飲みのようなものになる。液体がもしも酒ならば、それは酒器になる。そこに、くだものをのせたなら、それは菓子器になる。
器に入れるモノ次第で、器の名前も性質も変わっていく。

そうだとしたら、自分という「器」はどんな形?その「器」に何を注ぐ??

形は鏡に映し見ることで自覚して、
用途は、何を選びいれるかを自分自身が決めることで、わかってくる。

自分は自分にとってのご機嫌な場で。
どんな色合いで、どんな心地で。どんな風に周囲と関係していくのか。
それによって、自分が何を選ぶかを決める。

酒器になりたいのに、くだものをいれると遠回りになるし。
菓子器でいたいのに、酒を注ぐと、届いて欲しい場所へ行けなくなるかもしれない。

今、目の前にあるモノコトのうち、何を選ぶかを決める。
これから見るモノコトとして、何を見るのかを選び、その目の前に行く。

そうだとしたら?
わたしは今月、どんな設定で過ごしましょうか?

今月のわたしは、もっと自然体に祈る。
思いつくままに祈り、願う。見たい世界を望む。「ふと」を表現するよう努める。

さて、あなたは??

今月は、どんな設定で過ごしましょう??
なにをしてみましょう、どのように過ごしましょう?
次のついたちまでに、どんな結果を得ると決めますか??

あなたは、どのような1月をはじめると決めますか?
そして、この1月は、どのような今年のはじまりの月としますか?

素敵な今月になりますように
素敵な1年となりますように

それでは、またね
お告げ師でカウンセラー 田村洋子

◆3/11金曜の夜『あなたの本当の望みは何ですか?』の心理学講座。(詳細公開は後日)
「気が早いけど、もう申込んじゃう」てな方はこちらから、お申込みフォームが開きます

初詣にでかけて思い出したおはなし。⇒自分の出来る範囲は「する」、それ以外は「頼む(助けてもらう)」

***

ニュースレターを受取る
もう少しマニアックに、その時のエネルギーについて、のびのびと発信中!
※個人セッションやプログラムの先行案内もレターから


田村 洋子

五感覚醒コーチ。まるごとのじぶんを自然体に生きるためのパーソナルコーチ*旧暦とマヤ暦、食や花で今を感じる話し手*心理学講師*周波数調整するエネルギーワーカー 、呼吸と瞑想法
●見えないものを見える形に◆笑顔ではなうた、おいしいごはん
・カウンセラー根本裕幸氏お弟子さん制度卒
・活動地は東京、時々大阪、時々山の中

follow Me
お告げ師の落書き
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました