変わりたい、成長したい。よりよくなりたいときには、すでにそうなってるつもりで選ぶ

変化しなくても、そのままのあなたで素晴らしい。

そういわれることもあるけれど、
もっと、こうなりたいなって欲がある。

だって、ニンゲンだもの。成長欲を持っている。

でも、どうやって変わればいい?
どうすれば、変わって行ける?

そんなときでも、まずは。自分自身を知ってみる。そして、目の前にあるモノコトを、丁寧に選んでいく。

選ぶときのポイントは、ひとつ。
未来の(今より、もっと素敵になれた)自分だとしたら、どうする?

選択するときの基準は、今の自分よりちょっと先のステージに居る自分ならどうするかということ。

今、その選択をするのは、もぞもぞと決まり悪いかもしれないけれど、それでも。
ちょっとだけ、背筋を伸ばして肩の力を抜いて、少し先の自分になったつもりで選んでみる。

今は、まだ。その選択をすることに心がついてきていなくても、そのうちにそれを自分にとっての「普通」にしていけるから。

大きく変わりたい。
そんなときでも、まずは小さな変化から。
じわりじわりと進むのです。

もし、それがわかりづらかったなら、自分自身がより心地よかったり、よりこうなりたい感情を感じられる選択をする。

そうするうちに自分自身が、新しい行動/選択に慣れてくる。慣れたころには、もう新しい自分。

枠から抜け出す

なにかを変えたいと思うとき、
大きく変えなくても大丈夫。

世界は入れ子のように、類似する形が続くフラクタルな世界。一番小さなものがそのまま繰り返されて、大きな広い世界になってくる。

だから、小さな世界のなかで、
ヒトが一つ変化を起こしていけば、
めぐりめぐって、
大きく広い世界が変化していく。

はじめから、大きく変えようとしなくていい。小さくても確実に変えれば、いずれ大きな変化になっていく。

だから、身近なところで一つずつ。自分自身のことを理解する。自分自身をちょっとだけ変えていく。もしくは、がばっと大きく変えてみる。心はいずれついてくる。

そして、いつの間にか、変わっていた自分と出会う。

いつの間にか赤くなっていた

ちょっと未来の自分の感じ方とつながってみる?
12/22水曜@東京/オンライン「予祝。芽吹くわたしをみつめる〜」の【心理学講座】開催

***

ニュースレターを受取る
自然体のじぶんをどう生きる? 「今」の流れをつかむには??
そのヒントにできそうな内容を月2~3回、レター配信しています

※個人セッションやプログラムの先行案内もレターから


田村 洋子

もっと自然体で、もっと自由に!たましいからの自分を発揮して生きるコーチング*じぶん研究家、お告げをしないお告げ師/マヤ暦「宇宙のリズム」講師/周波数調律家、呼吸と瞑想法
●見えないものを見える形に ◆笑顔ではなうた、おいしいごはん #じぶんを生きる 自然に生きる
・カウンセラー根本裕幸氏お弟子さん制度卒
・活動地は東京、時々大阪、時々山の中

follow Me
じぶんを生きる
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました