感覚にも、思考にも。どちらにも意識を向ける。

「感覚的なのですね」とおっしゃっていただくことが多いのだけれど、「思考派なんです。考えるのが好きなんです」と自分では思っている。

だから、
感覚にも、思考にも。どちらにも意識を向ける。と決めて、心を配る。

なにごとも、バランスだいじと感じている。「過ぎたるは、なお及ばざるがごとし」の言葉があるように、感覚に振り過ぎてもふわふわとして現実ばなれしてくるし。思考に振り過ぎても、考え深まるばかりで行動に移しづらくなるように感じている。

感覚が強めになり過ぎているかなと思ったら。
「どうしようか。何を考えるといいかな」と自分に問いかけて、自分自身とおはなしをしてみる。
「今、何を考えているの」と自分の思考のながれに意識を向けてみる。

思考が強めになり過ぎているかなと思ったら。
今の自分はどんな姿勢でいるのか、身体の感覚へ意識を向ける。
息をふうっと吐いて、深呼吸。きもちのよい外の景色へ飛び込んでもいいかもしれない。

そんな風に。
感覚だけにしてしまわない。思考だけにしてしまわない。

やじろべえが、ゆらゆらと揺れながらとどまるみたいに。
感覚と思考のバランスとってみようかと、ゆらんゆらんと揺れている自分をみつめる。

感覚にも、思考にも。どちらにも意識を向ける。

大きく揺れたり、小さく揺れたり

お告げ師でカウンセラー田村洋子でした。


***
ニュースレターをお送りしています(メールアドレスをご登録下さい)
◆ニュースレターでは、もう少しマニアックにのびのび、発信中!
個人セッションの先行案内や長期プログラムのお知らせもレターから。

◆公式LINEでは、時節のメッセージや先行案内配信中!
気が向いた時、個別に返信届くことも?! お気軽に登録くださいね
友だち追加 または。ID @901ssmzdで検索。



タイトルとURLをコピーしました