「今」を身体の感覚をとおして知ると、「次」がわかりやすくなる

「これから、どうしたい? どうなりたい?」と、自分が未来を見つめている時に、先ばかりを見つめ続けて、足元がぐらぐらするときがある。

そんな時には、深呼吸。わたしの身体が、ここにあって、今を過ごしていることを、いま一度実感してみる。

「今」このときを実感するには、五感を使うと分かりやすい。

足の裏が、床や地面に触れている。その感触を感じる。
 冷たい? それとも、あったかい?
 固い?なめらか?
どんな感じする?

耳には、どんな音が入ってくる?
 外の音は聞こえてきてる?
 じぶんの身体の音は聞こえる気がする?

じぶんの身体の重みに意識を向けて。
 身体は、どこに広がっている。その大きさはどれくらい?
 皮膚の表面に感じるものは、どんな感じ?

……そんなこと、感じながら。呼吸を意識的に、ゆっくりと。

そうするうちに、今の自分が、今の場所に、すっと立つ感覚が戻ってくる。

今の場所に、すっと立つ感覚が戻れば、時間の向こうにいる未来の自分(なりたい姿)を意識しやすくなる。

行き先までの通り道を、地図で調べるときも同じでしょう?
今の自分がどこにいるかをみつけてから、行き先を地図の上で調べる。どのルートを使って、どうやって行くかを考える。
現在地がわかれば、行き先への方向も定まる。

「あっちだよ」と流れていくように見えた

そんなこと、考えながら、ぽくぽく歩いた夕方だったのでした。

今日は、10000歩、歩けた。最近5000歩に足りなかったので、ちょっと達成感味わっている夜。

それでは、またね。
カウンセラーでお告げ師 田村洋子でした。

追伸。
もうすぐ旧正月がやってくる(今年2021年は2月12日)。
カレンダーどおりの1月1日に、「今年」の設定をしてから、1か月がたったころ。

もう一度、改めて。今年を設定してみるのもいいかも……

*お知らせ*

2月28日には「1day Workshop」で、5人のカウンセラーが、それぞれに行う公開セッションの1日になる。カウンセラーとしてわたし田村洋子も参加しています。
⇒田村洋子から見た「1day workshop」のいいところを、読んでみる?

お申し込みはこちらからどうぞ

【公式案内】東京/オンライン:2/28(日)11:00-19:00 Five Counselors 1day Workshop~5人のカウンセラーによる個人セッション5連発!~【根本裕幸オフィシャルブログ】


***
ニュースレターをお送りしています(メールアドレスをご登録下さい)
◆ニュースレターでは、もう少しマニアックにのびのび、発信中!
個人セッションの先行案内や長期プログラムのお知らせもレターから。

◆公式LINEでは、時節のメッセージや先行案内配信中!
気が向いた時、個別に返信届くことも?! お気軽に登録くださいね
友だち追加 または。ID @901ssmzdで検索。



タイトルとURLをコピーしました