今年に何を残そうか。(今年もありがとうございました)

大そうじを終えて、外をくるりと散歩してみたら風に交じる花のかおり。
スイセンをみつけた。

すんっと、まっすぐに空に伸びる姿を見てたら、来年の自分もすんっと天にのびる人でいたいなと思った。地に足をつけて、それでも天とも交信しながら、じぶんを生きる。誰にも何にも遠慮することなく、自由に自然体で「じぶん」そのものでいようと決めている。

自然体の自分でいようと決めたなら、来年に持って行かなくていいやと思えるものは何?

うまくいったとおもったことも、うまくいかなかったことも。
どんな気分も「今年」のうちに全部置いて、あしたからの「来年」に向けて選び直す。

わたしが「今年」に残したいもの、置いてゆきたいものは……

・「ちゃんとした人」になるという目標
・あこがれと自分自身の今を比べて落ち込むこと
・足りないと思って本を買いすぎること
・ええ格好しいをしておこるやせ我慢
・直感と行動のあいだにある時間

終えたいもの、やめたいものたちを「今年」に置いていったなら、来年はそこにすき間ができる。

そうしてできたすき間には、きっと。もっとおもしろい「何か」がふってくる(はず)
すき間にいろんなおもしろいものを積んでゆく来年にしよう。
それをたのしみにしながら、今持ってる余分を減らす。(余分を探すのが難しいならば、やめるものを決める。そして、やめる)

今年も、いろんなことがあったな。

がんばったり、おもしろがったり。
次こそは!と思ったり、成長ぐあいにほれぼれしたり。
いろんな気分を味わった。

その全部がじぶんの肥やしになって、来年のじぶんを創る土台になっていく。

土台があると自覚するから、地に足が着く。土台があるから、すんっと天にむかってゆける。

あしたからは、どの気分をもって未来へ向かう? 願いをかなえる?
 自分で選んで、進む

今年を振り返るワークをしながら、こんなことあったよなと今年のことを思い出したら、「ありがとう」もたくさん思い出せてしあわせ。

出会って下さったお客さまたちに、ありがとうございました。
継続でご一緒して来たみなさまにも、ありがとうございました。

手に握りしめていた思い込みやら苦しさなどに、ご自身で気づいて。自然体の自分に戻っていく様子をみせていただけて、しあわせです。

スピリチュアルは生きること、そのものなんだよ!と、周波数やら宇宙やエネルギーやら、熱く語るわたしをおもしろがってくれた友人たちに、ありがとう。

(もっともっと、たくさんの顔が思い浮かんで。たくさん「ありがとう」があるのだけれど、書ききれないからこんなかんじで)

日も暮れて、次の朝を見たなら、そこはもう「来年」

来年も また
みなさま よきとき しあわせにあふれますように

今年もありがとうございました
田村洋子

来年もどうぞよろしくおねがいします

***

ニュースレターを受取る
自然体のじぶんをどう生きる? 「今」の流れをつかむには??
そのヒントにできそうな内容を月2~3回、レター配信しています

※個人セッションやプログラムの先行案内もレターから


田村 洋子

もっと自然体で、もっと自由に!たましいからの自分を発揮して生きるコーチング*じぶん研究家、お告げをしないお告げ師/マヤ暦「宇宙のリズム」講師/周波数調律家、呼吸と瞑想法
●見えないものを見える形に ◆笑顔ではなうた、おいしいごはん #じぶんを生きる 自然に生きる
・カウンセラー根本裕幸氏お弟子さん制度卒
・活動地は東京、時々大阪、時々山の中

follow Me
じぶんを生きる
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました