感情の動きに耳を澄ませる、目を凝らす10月。ついたち、はじまる。

窓の外から聞こえる車の音に交じって、リーリーと虫の声。夏の暑さにとろけていた身体も、涼しくなった空気にふれて、だいぶん息を吹き返してきている。

夏、とっても暑い時期は、身体を保つほうへと意識が向かう。
涼しくなったおかげで、そろそろ。身体に向かっていた意識も手元に戻ってくる。自分の内に在る感覚に、意識を向けやすくなる。

だから、今月。10月は「感情」に意識を向けたい。感覚を通して、感情を感じてみたい。

わたしは、今。
何を感じている? どう思ってる?

ふわっと。ばすっと。いろんな風に浮かんでくる感情や感覚。それらは、とっても短い言葉で表せる。子どもみたいに、かんたんな言葉で話してくる。「単語」だったり、とあるイメージだったりで湧いてきて、出たそのときには説明がつかないことも多い。

あたまは、説明上手。ゆっくり、たくさんの言葉でていねいに伝えてくるから、それが本当らしく見える事も多い。自分で理解を深めたくて、たくさんの言葉を探すこともある。言葉がかさなるときは、気をつける。はじめにみつけた「単語」な感情が核にあるか、言葉の山のなかをじっと見る。

今月は、感情や感覚を自分が受け取る練習の時。身体のなかから浮かんでくる感情や感覚を、「単語」や「言葉になる前の感覚」で受け止める。

身体の中の動きに、耳を澄ませる。
心にぷっとわいて出た「単語」に、目を凝らす。

今朝起きて、カレンダーを1枚破った。ついたち、はじまった。月めくりのカレンダーも、今年はあと3枚。次めくるときには、秋も終わる。

今月は、どんな設定で過ごしましょう??
なにをしてみましょう、どのように過ごしましょう?
次のついたちまでに、どんな結果を得ると決めますか??

お告げ師洋子でした。では、また。

★宇宙の流れによりそって動く心や身体の感覚も取り入れて、今とこれからを見つめるセッションのご案内「伝えきりセッション」。

★季節のメッセージをPDFでお届けします。内容はお送りする方、それぞれにオーダーメイド。

0
田村 洋子

お告げ師*変わると決めたあなたの潜在意識をあなた自身で言葉にするカウンセリング。じぶんを生きる あなたのオリジナルな幸せ物語(ライフワーク・夢)を描く/エネルギーヒーリング。身体から心に届けるケアを。
◆見えないものを見える形に◆笑顔ではなうた、おいしいごはん
根本裕幸師匠の弟子2期生。野良猫気質な"じぶん探究家”

follow Me
暦ごと
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました