日常でできるグラウンディング。その意味と効果と。

朝から風が夏のにおいする。雨上がりの今日。

ひさしぶりに、るんたったと外でおやつをたべる。グラウンディング=地と環境と世界と自分とがつながる感覚は大事にしたい。

グラウンディングの意味

グラウンディングは、地に足をつけること。地球のエネルギーとつながる=自分も地球の一部であると感じ取ること。こころもちの中心を、ぷすっと地球そのものに突き刺して、安定したコアを持つ感覚のこと。

グラウンディングってどうするの

グラウンディングときいたら、難しくてよくわからないものに思えるけれど、外に出て「気持ちいいな」と感じるところから始めたのでいい。それが、グラウンディングのはじめの一歩。

【こんなグラウンディングはいかが?

おひさまのひかりを外で浴びて、温度を感じていい気持になる。
風が皮膚を通っていく感覚を味わう。
もし、できるならばはだしの足で地面を踏みしめるといい。はだしがむずかしければ、手のひらで草木をなでたり地面に触れたのでいい。

身体感覚をとおして、意識を地面や地球のように安定しているものに結びつける。それが、グラウンディング。

はだしで草の上は、最高に気持ちいい…んだけれど、なかなか、ね。

グラウンディングでなにがおきてる?

考えがちになっている時には、意識の全てが内側へ向きすぎている。身体感覚から遠ざかる場所に意識が向かう。だから、身体感覚へと意識を戻す。そして、つり合いをとり戻す。

人は、意識だけではできていない。肉体も持っている。意識が肉体を覚えていられるように、身体感覚でとらえられるものを感じ取る。身体を感じ取ることで、意識だけに無効としていた力のバランスが戻り、力の抜けた「自分」をとりもどせる。

おすすめしたいな、グラウンディング

考えすぎが得意な人ほど、リラックスタイムにグラウンディングをおすすめしたい。

  • みどりや地面に、素手やはだしで触れる。
  • 皮膚の感覚や嗅覚をとおして、風を感じる。
  • 肉体の感覚を意識しながら、ストレッチをする(ヨガもいいよ)。

そうすると、あれこれといいことがある。

【グラウンディングでおこること

  • 気持ちが安定しやすくなる。
  • 集中しやすくなる。
  • 身体のシグナルを受け取りやすくなる
  • 直感や意識の向きを感じ取りやすくなる

日常で、ちぴっとでも効果的

通勤時間や休憩時間、おやすみの時にふと思い出したとき。

風の流れる感じをじんわりと味わってみたり。
緑道や公園のみどりにふれたり、地面を指で触ってみたり。

出来る範囲でいいから、少しだけグラウンディングを意識してみる。そうすると、こころの奥でしんととおる感覚を感じ取りやすくなる。

休憩時間。もし、外に出られるならば、小さな緑にふれただけでもいい。風を感じるだけでもいい。

自分の身体感覚に意識を向けてみる。
手に触れる、みどりや土の感触をしみじみと味わう。

それだけで、身体へも意識が分散されるから、自分が安定してくる。ずいぶんと意識がリラックスできる。

緑地の草をなでてみた。ふさふさ、ちくちく。妙な感触。


★カウンセリング

セッションを予約する

-----

ご感想や励ましのメッセージをいただけると喜びます!

◆公式LINEで、先行案内やお得情報配信中!
お気軽に登録くださいね

ID @901ssmzdを検索していただくか、
友だち追加で!

3+
タイトルとURLをコピーしました