動物のように、思いついたことだけをした日

何もしない「休日」にすると決めた今日。ぼんやり、ぼけっと過ごした。何にも特別なことをしなかった。

窓から入ってくる風が、顔や腕をさわっていく。
気持ちいいな。

ぼんやりと、思いついたことだけをする。

「やりたい」ことは、こっそりと「やらなきゃいけない」ことが混じるかもしれないから、今日はやらないと決めた。思いついたこと、気分が向いたことだけをした。

そうしたら、ほかほかと「ありがとう」の気持ちが湧いてきた。

何もわたしがしなくても、外の世界は動いている。その世界の一部で、わたしは呼吸を続けている、生きている。

生きている自分の内側で、何かが起きている。動かそうと思っていなくても、心臓が動いて、耳が聞こえていて、目が見えている。手足はわたしが欲しいように動いてくれる。

なんか、すごいな。

ほわーっと、うっとりと。ため息が出る。気持ちのいい日になった。身体と頭が休めたら、すっきりとした。

たまには、いいね。

「やりたい」ことも、しない一日。
思いついたことだけを、動物みたいに過ごす一日。

重なる花びらが好き(去年は芍薬を飾っていた)

そろそろ暦の季節は、夏になる。こころの中の種まきを終える。

田村 洋子

お告げ師でカウンセラー。活動地は東京、鎌倉、京都、時々大阪。
心理学講師。エネルギーワーカー。
*より自然に「じぶんを生きる」ために、心と身体の【感じる】センサーをつなぐ個人セッション*暦や食や花で今のエネルギーを感じ、感じる身体をとおし魂を震わせて生きる*潜在意識を見える形にするカードつかい
◆見えないものを見える形に◆笑顔ではなうた、おいしいごはん
・カウンセラー根本裕幸氏に師事

follow Me
日々のこと
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました