お弟子講座修了して振り返り。はじまる緊張

修了式終えて、まるふつか。半年を走り続けてきた分、気が抜けてしまって。さびしくて。まだ、どこかぼんやりしてます。

「終わった!」という感覚も大きかったけれど、「ひえー、はじまる!!」という緊張も強い。

さびしくなるのは、たのしかった証拠

お弟子講座のあった、この半年の間。確かに「心のかさなり」を感じた。あったかな時間があった。
だから、今。こんなにもさびしくて、身体感覚がつめたい。ぼんやりとしている。

一緒に居られた時間が、たのしかったから。その反動で、いまのさびしさがある。それは、ぽっとスポットライトの強い光あると、闇が黒く際立つのに似ている。

さびしくて、真っ暗な心があるなと思ったら、たのしかった光の時間を思い出そう。

光の時間の中には、いろいろな方に感じた「ありがとう」が入っている。

お弟子講座を修了したさびしさの裏には、師匠や弟子仲間さんたちや姉弟子兄弟子さんたちへの感謝があふれてる。

だから、さびしいなと思ったら、口に出してみてる。

「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」……

このふつか、どれほど、ひとりで口に出したかわからない。

半年の、わたし的ふりかえり

お弟子講座に出てきた半年間。宿題やDVDをつかって、どっぷりと。カウンセリングや心理学に向き合ってきて。いつも以上に自分の心をのぞき込んだ。

そして、この半年間でできるようになったこと、これだけ増えた!

居場所を自覚できた。
信頼できる人がいると、実感できた。
自由に「私」のままで、過ごし続けるチャレンジできた。

それが、お弟子講座の半年間。

人を信じる力が強くなった

人を信じているけれど、一番さいごには信じていない。居場所がない。
それが、わたし。

そう感じてきたけれど、以前に比べたら、かなり人を信じているわたしに出会えた。居場所ももってた。安心できる人間を数人、知っていると思い出せた。……それが、半年の成果。

人を信じてもいいかもしれない。もっと、直接むきあってみようか。
そう思えるようになったからか、家で飲む機会は以前より激減。晩酌の名目でお酒飲んで、パートナーとがっちり向き合うことから逃げてきていた。けれど、家での晩酌も年明けてからはやってない。パートナーと向き合う気力と勇気を持てるようになった。

まだ初心者でおぼつかないけれど、誰かに頼ること・お願いすることも、覚えた。がんばり過ぎず、早めに頼む。

もし、頼ることをわたしが言葉にできなかったとしても、応援してくれる人がいた。こっそり、支えてくれていた人がいた。それを実感できた。だから、居場所がないように感じたとしても、それはわたしの気のせいで。世界のうち、どこかにぽつんぽつんと、居場所が在ると理解できた。

居場所が、わたしにも在るかもしれない。
相談してもいい相手がいるかもしれない。

「かもしれない」と不確定な言葉はつくけれど、「在る」と思い始めているのは、とてもいい感じ。

だからなのか、あれほど、自分自身と向き合い続けた春なのに、今年は「記憶が抜ける」「身体の感覚がなくなる」症状が出ずに済んだ。記憶補助のためにつかっているノートやアプリにも、連続しているわたしが記録されてあるままだ。ほっとした春。

※解離の症状がひどくなると、わたしが認識している「私」が不連続になる。腕や足先の感覚が消え、マヒしたように感じられる(わたしの場合)。

他人のことも、わたし自身のことも、前より信じられるようになった。

自分自身の癒しも進んだ

そして、確実な進歩を感じたのは、インナーチャイルドワーク(イメージワーク)をしたとき。

10年前にインナーチャイルドのイメージワークをした時は、公園の砂場の上で冷たくなっていた。
5年前には、子どもの姿から木の人形になってしまって、やはり動かなくなった(あとで生き返ったけれど)。
そして、今回。後ろ向きになったけれど、おもちゃを使って遊んでた。抱き上げても、途中までは子供の姿のままだった。

わたしの内に居た「インナーチャイルド」が生き返っていた。

これは、子どもの頃に傷ついて切り離していた、わたし自身と出会いなおしたから。わたし自身、そのままに血や肉が通ってきた。より、自分に近づけた感覚がある。

「周り」「常識」が、どうにも理解できなさ過ぎて、それにあわせたくて自分を追い込んできたけれど、もう、いいや。
もっと、気楽に生きていこうっと。
……と自信を深めたのも、この半年の成果。

そして、これから。始まる緊張

これからは、カウンセラーな師匠のお弟子さん。
野良セラピストをしていたときは、「しっかりしなきゃ」と不安も大きかったけれど。いまは弟子仲間さんたちが居てくれる、師匠も居てくれる。

そのおかげで、まるっとクライアントさんと向き合える。その安心感。
おはなしをしに来てくれる方々も安心。わたしも安心。みんな、安心。いいね。

周りや常識にとらわれず
いつも自由に、ほがらかに
マイペースで!!

修了のとき、師匠にもらったメッセージより

これからも、きっと自己嫌悪に落ちるときがあると思う。だって、わたしは自己嫌悪マニアだから。

うっかり周りや常識のなかに落ちてしまって、
 自分のことがわからなかったり、
 自分に自信が持てなかったり、
 自己嫌悪にはまりこんだり。 するかもしれない。

でも、そうなっても、大丈夫。
あれこれ笑って、ネタにできる。はなうたまじりで、自己嫌悪を研究するの。

だって、その研究成果が、いまのわたしだから。

自由で 自分らしく。より、たのしく、しあわせな自分に近づいていくように。

自己肯定感ももっと、あがっていく。
自分の魅力をうけとることを、ゆるしていく。
たくさん笑って生きていく。

「問題」や悩みに感じることだって、自分のたのしさやしあわせに変えてく自信もついてきた。

だから、おはなしするために会ってくれる人たちが、おもしろくたのしく、笑っていられるように。お手伝いしていく自信もちょっとだけついた。

師匠、弟子仲間さんたち。
ブログを見守ってくれていた皆さま。
これからも、よろしくお願いします。マイペースでたのしく参ります。

ありがとうございました!!!!

4/18土曜には、おもしろ企画。参加者受付中!

たのしくカードで遊んで。自分の大切にしている思いを知る、自分とつながるワークショップ。

5+
タイトルとURLをコピーしました