食べられるトイレをおみやげに。トイレットショコラもらった

友人に、「おみやげ」をもらった。そのおみやげに、笑った。

もらったのは、コレ!
「トイレットショコラ」のホワイトチョコ。

アイボリーの色あい、形。まさしく、トイレ!

北九州にある「TOTOミュージアム」に行ったときに、買ってきたおみやげだという。

箱をくるりと回すと「世界トイレの日」について、書いてある。

20131119.世界トイレの日。

世界の3人に2人はトイレを使えません。不衛生な環境に置かれて、病気や命を落とす子どもたちもたくさんいます。この問題をみんなで考えるため、2013年11月19日を「世界トイレの日」としました。

11月19日が、世界トイレの日なのね。ひとつ、学習。

そうして、ようやくトイレットショコラ。ぱくりと。いただく。ホワイトチョコと書いてあったから、紅茶を入れて。

味は、ホワイトチョコ!……ごちそうさまでした。

—–

TOTOミュージアムというからには、最近のトイレや陶器でできた洗面ボウルなどがならんでるんだろうか。興味、ひかれる。

もぐもぐ、もぐもぐ。チョコを食べながら、考える。

そして、こんなチョコ、以前も見たことあるような?
門司港駅舎を見に行ったおみやげだ。弟から、ネジチョコをもらったことを思い出した。

そのネジチョコを作った会社(グランダジュールさん)が、トイレットショコラも作っていた。

この、おもしろい感じ。好きだなあ。

グランダジュールは、ケーキ(プチガトー)を販売しているお店。最寄りのJR駅は西小倉。

いつか、お店でケーキたちも食べてみたい。門司港に行ったら、足を延ばして。お店を目指してみようか。

そして、もうひとつ。もらったトイレットショコラ。ぱくりと。ありがたく、いただく。残りは3個。おもしろネタとして、次のイベントのおやつに持ち込むか。

(次回のイベント>> 2/28金曜「大切にしている思いを知ろう」の日! @中野 。お申し込みはこちらから)

—–

このトイレットショコラが購入できるのは、 TOTOミュージアムグランダジュールさんの店舗、門司港レトロ観光物産館にある北九州おみやげ館らしい。

せっかく興味をひかれたから、TOTOミュージアムと門司港駅舎を見に行こう。そして、「おみやげ」に、このトイレットショコラを!

わたしは、だれのおみやげにしようかな。何人かの笑顔が、浮かんだ。にんまりした。

田村 洋子

お告げ師でカウンセラー。活動地は東京、鎌倉、京都、時々大阪。
心理学講師。エネルギーワーカー。
*より自然に「じぶんを生きる」ために、心と身体の【感じる】センサーをつなぐ個人セッション*暦や食や花で今のエネルギーを感じ、感じる身体をとおし魂を震わせて生きる*潜在意識を見える形にするカードつかい
◆見えないものを見える形に◆笑顔ではなうた、おいしいごはん
・カウンセラー根本裕幸氏に師事

follow Me
おでかけ
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました