ハートを受け取る嬉しさ。送る喜び。その瞬間こころ重なる

心は形をもっていない、目には見えないもの。それを、見える形にして相手にも届けたいと思った誰かがハートマークを作ってくれた。そうだとしたら、ハートマーク❤が心の形のように思えて、大切にあったかくかんじられる。

ハートの形は、命のもとになっている心臓をあらわしているから、どこか特別なもの。感情や言葉として表にくっきりと出せるほどではないけれど、心の奥でもそっと動く気配があったときをあらわすのがハートです。

見た目のかわいらしさもあってか、記事本文下に置いたハートマーク❤を押すことを、みなさまにも楽しんでいただいたようで何よりです。

ハートマーク❤を押す瞬間(記事を読んでいただいている時もそうですが)、あなたとわたしとの間に気持ちが確かにつながっている。

だれかにハートを送る。それは、ちょっと恥ずかしいけれど嬉しい。その恥ずかしさも嬉しさも、そのとき心が一瞬重なると知っているから、生まれる気持ち。

ハートを押してみた時、どんな感覚だったでしょうか。楽しんでいただいたり、あったかくなったり。心が浮き立ったりしたでしょうか。少しでも、なにか。心にうごく気配を感じてもらえていたら、嬉しく思います。

(設置しておよそ1日で25人に、ハートをいただきました。ありがとうございます。たくさんの方に読んでもらって、ハートを押してもらって、わたしも嬉しいです、ありがとうございます)

誰かの記事を読んだとき。ふおっと感じ入ったり、きゅんときたりすることがあります。そんなとき、この「ふおっ」とか「きゅん」とか、言葉にならない感覚を感じたよと相手に伝えたくなる。けれど、コメントやメッセージを送るほど、はっきりした気持ちにはならないから、どうやって伝えようかと迷うときがある。

そんな時にたったひとつのマークだけれど、置いてあれば。ぽちっと。言葉にならない何かを相手に届けられるような気がしています。

目に見える形でだれかとつながっていることを知ることができる安心は、あったかいもの。

記事の中だったり、コメントだったりの中では、言葉や文字を使って。顔を合わせてのときは、笑顔をかわしたり挨拶だったり。自分以外のだれかと、つながってみる瞬間がとてもいとおしい。

12+
タイトルとURLをコピーしました