週末に向けて頭をスッキリと整える

週末、友人たちと狩りに出る。狩りにそなえて、準備を始めた。

準備を始めたら、もさもさと増えてきた髪の毛が気になった。なんとなく行きそびれていたヘアカット。予約を入れることができたから、さっそく、髪をカットしてもらいに出かけた。

久しぶりに訪れた美容室。担当の方と秋の予定など話しながら、シャンプーをしてもらう。今日も、楽し気な音楽がかすかな音で流れている。頭を洗ってもらいながら、ぼんやりと。聞こえてくる音楽の旋律をおいかける。

洗い終えた頭にタオルを巻いてもらって、大きな鏡の前に移動。身体を落ち着かせてくれる、ここちよいイスに座った。

鏡越しに美容師さんと話をしながら、カットの方法を確認する。美容師さんは、もさもさと増えてきたわたしの髪をブラシで整えながら、長さや髪の癖を確認してくれる。

そうだ。今日、このあとの予約が入ってないようならカラーリングもお願いしてみよう。

夏の間、ずっと考えていた。秋には、色づいた髪ですごしてみたい。
つややかな巨峰のような、深い紫色がいいか。それとも、深い青色がいいか。

突然、カラーリングしたかったと思いだして聞いてみたのだけれど、今日はカラーリングもできるとのことだから。お願いしようと心を決めた。

「ブルーベリーみたいにしてください」

美容師さんの手が止まった。鏡の中で、わたしと目が合った。

「ブルース・リー?」

一瞬、美容室のなかが静かになった。後ろに流れている音楽だけが聞こえてくる。

え?
……爆笑。

「いきなり食べものの名前で、色のリクエストもらったのは初めてです」
「カンフーでもはじめたのかと思いました」
「ブルース・リーみたいなヘアスタイル、女性はなかなか言い出さないですよ」

美容室内で「ブルーベリー」は、まる聞こえ。みなさんからありがたく、突っ込みをいただいた。
ブルーベリーの(聞きまちがいの)おかげで、午後いちばんの緊張が解けた。これで夜も笑いながら頑張れそうだと、改めて、皆で大笑いになった。

気が抜けたこともあり、結局のところカラーリングはせず、カットだけで完了した。わたしの頭はブルーベリー色にはならず、もさもさ頭がスッキリと整った。

頭がスッキリ整ったら、狩りに出る気持ちも用意も整った。

週末は、狩りに出る。ブルーベリーを狩りに行く。

おいしいブルーベリー、狩れるといいな。今から楽しみにしてる
0
田村 洋子

お告げ師*変わると決めたあなたの潜在意識をあなた自身で言葉にするカウンセリング。じぶんを生きる あなたのオリジナルな幸せ物語(ライフワーク・夢)を描く/エネルギーヒーリング。身体から心に届けるケアを。
◆見えないものを見える形に◆笑顔ではなうた、おいしいごはん
根本裕幸師匠の弟子2期生。野良猫気質な"じぶん探究家”

follow Me
日々のこと
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました