遊ぶってエネルギーは軽いから、その軽さのお陰で願いがかないやすくなる

そろそろ今年も終わりそうになってきたら、ぼちぼち来年の目標とかビジョンとか、かなえたい願いのあれやこれやが気にかかり始める頃合い。

わたしは、ビジョンを描く!ってのが苦手です。だって、ビジョンを考えてみてもよくわからんし、目標て言われたら急にしゅんとやる気が消えるタイプ。

だから。自分でじぶんのビジョンを知りたいの!と思ってる。
何を、どうしていきたいか。自分でも知って、願いをかなえてゆきたい。

そして自分の未来の姿やら、願いやら。書き出してみるのだけれど……はっ。いつの間にか眉間にシワよせるみたいに、深刻に考え込んでる自分に気づく。

この深刻さは必要ない。

深刻さは重みをもつ。自分の持ってる感覚が重みに意識を向けていくから、自分のこころの奥にある願いまでたどり着きづらくなる。

今の自分が、ビジョンがよくわからないとか。願いたい来年の形なんてイメージしづらいというような時。
願いやビジョンはあるんだけれど、これ、ほんとの願いなんだろうか。ともやっとする時。
これをかなえたいの!と思ってるのに、なかなか現実にならない時。

そんな時は、もしかしたら自分自身が「願い/ビジョン」へ意識を向けているときのエネルギーが重くなってるのかもしれない。

今、なにも思いつけないように思っていても。もうちょっと、というところで願いやビジョンについてもやもやしていても。
自分の心の奥にはちゃんと、かなえたい願いが詰まってる。
そのことに、うっかりと気づいてしまうだけでいい。

どうすれば、自分の願いやビジョンを、うっかりと気づいていけるか。

そのうちの方法のひとつは、遊ぶこと。たのしむこと。自分のこころがうきうきと動いたり、たのしんだりしているとエネルギーが軽くなる。身体の感覚も軽くなる。軽くなるから、こころの奥に置いてあるものもふわっと表に出てきやすくなる。

夢や願いをもってる友人たちと、笑いながらおしゃべりしてたら、するんと口からビジョンがこぼれ出たってことはないだろか。
「あれ?わたしはこんな願いをもってたのね」と、そのことばを聞いて改めて自覚するような感じ。

はぁ、たのしかった。とか。お風呂につかって、気持ちいい~、とか。
身体から余分な力も抜けて、心がうきうきしたりほっこりしたりしているときに、ぴっ!と直感がわいてきて自分の願いをかなえられそな道を思いつくことはないだろか。

だから、遊ぶ。笑う。たのしむ。
身体から余分な力を抜いて、心を動かす、躍らせる、軽くいる。

遊ぶと笑いが出る。笑っていると、余分な力が抜ける。
たのしんでいると、心がはずむ。

そうして、エネルギーも軽く過ごしていると、深刻さが抜けるから自然体の自分で心の奥とつながりやすくなっていく。

遊ぶといいことだらけ。軽いエネルギーのまま過ごしてゆけるから、願いも最短距離でかないやすくなっていく。

だから(ってわけじゃないけど)。
遊ぼう。

何をすると、自分はたのしめそうか。
どうすると、自分は笑顔でいられそうか。
……で。
何して、遊ぶ?

色づいた自然の中で遊ぶもよし、友人と話倒すもよし。自分にとっての遊びをいくつも、知っておきたい

***

そこで、お誘い。カードで一緒に遊びませんか?
 日時は12/3土曜13時から、場所は東京銀座にて※。(※お誘いの詳細やお申込み方法は記事末文に!)
<<開催延期となりました。また改めてご案内させてくださいね(11/29)

またの機会に。
あなたとご一緒して遊べることを楽しみにしてます
田村洋子*五感覚醒コーチ

***

ニュースレターを受取る
自然体のじぶんをどう生きる? 「今」の流れをつかむには??
そのヒントにできそうな内容を月2~3回、レター配信しています

※個人セッションやプログラムの先行案内もレターから


田村 洋子

もっと自然体で、もっと自由に!たましいからの自分を発揮して生きるコーチング*じぶん研究家、お告げをしないお告げ師/マヤ暦「宇宙のリズム」講師/周波数調律家、呼吸と瞑想法
●見えないものを見える形に ◆笑顔ではなうた、おいしいごはん #じぶんを生きる 自然に生きる
・カウンセラー根本裕幸氏お弟子さん制度卒
・活動地は東京、時々大阪、時々山の中

follow Me
じぶんを生きる
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました