[小満]みどりの育つ季節がはじまる

二十四節気という日本の季節を表す暦の中で、今日から小満がはじまる。

みどりが芽吹いて、これからいよいよ育ち始める。大きくなっていくための気配が満ちてくる季節。

春が来て、元号が変わって。お正月のように、気分の区切りが繰り返しやってきたこの5月。

大きく祝って、中の力が外に向けて広がり始める時期が来た。

はじまりのまえには、冬。一度、静まり止まるときがある。

止まっていると感じられるときは、怖い気持ちがわいたり不安だったり。
でも、どことなく安心があったりもする。

そして、動き始める、春。育ってゆく夏。

動き始める不安。
流れの中にいると気づいたときのおどろき。
流れのとちゅう、流れの先にあるものへのあこがれ、希望。

いろいろな気持ちが交じって、そだってゆく活動的な気配の中でうごく。

そんな季節なのだから、五月病もしかたない。
気分が落ちることがあっても、そのようなかんじ。大丈夫。

流れに驚いているだけ。急に動き始めている景色に、少し不安を感じてるだけ。
流れているときは流れの速さで。動いてみると、意外と面白くなる。

夏のさかりに、きっと。なにか、みつけているものがある。
だから、今は。
いま、もっている気持ちをながめておく。

無理に動こうとしない。ながめておく。
無理に止まろうとしない。ながめておく。
世界の中で、うごいていくままに。 育ちゆくことを楽しみに。

田村 洋子

お告げ師でカウンセラー。活動地は東京、鎌倉、京都、時々大阪。
心理学講師。エネルギーワーカー。
*より自然に「じぶんを生きる」ために、心と身体の【感じる】センサーをつなぐ個人セッション*暦や食や花で今のエネルギーを感じ、感じる身体をとおし魂を震わせて生きる*潜在意識を見える形にするカードつかい
◆見えないものを見える形に◆笑顔ではなうた、おいしいごはん
・カウンセラー根本裕幸氏に師事

follow Me
暦ごと
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました