どんな今年を過ごそうか?と考える時に「引き算」を意識する

あけましておめでとうございます……というには、ちと遅いかもしれぬと思いつつ。年明けてここまで「今年のこれから」を考えていた時間を振り返る。

今年をどんな年にしようか。
わたしは、どんな今年を過ごそうか。

うきうき、わくわく。そわそわと、たのしいことやおもしろいことを考えていた間(イメージを創っていた間)は、ご機嫌だったのに……

うまくやるなら〇〇したほうがいいかな、とか。
こうやるほうが、一般的なんだよな。なんとかできないかな、とか。

もうちょっと、今の感じを、あんな感じにやれたらもっとうまくやれるのに、とか。

やり方を探し始めたあたりで、心の中にうっすらと霞か雲がかかってきた。考えていると眉間にしわが寄ってくる。

やり方を探し始めると、とたんに、自分の足りない部分に目が行くようで。
気分が急降下していく。

もっと、あれができたらいいのに。
あそこは、もうちょっと、こうだったらいいのに。

(あれができないわたしは、残念な感じだ。
 今のわたしができることは足りないから、他のやり方をもってこなければ!)

自分自身について考えている時に、わたしの内に出て来る言葉たち

そんな感じに考えてしまっている、自分を見つけたところで、「よしよし、しめしめ。いい感じだぞ」とニヤッと笑う。

ニヤッとしたのは自分設定の書き換えのチャンスだから。

知ることができたなら、選び直せる。
改めて、気分を選び直すことで、自分設定を書き換えていく。

もっと、あれができたらいいのに。
あそこは、もうちょっと、こうだったらいいのに。

(できていたい場所がみつけられるから、わたしの見る目もなかなかね。
 もうちょっと、あそこを変えてみたなら、もっといい感じに仕上がるんじゃない?)

わたしの内に出て来る言葉たちを書き換える!

そんな感じに、同じ言葉でもそこにのせる気分を変える。たのしくおもしろがっている軽い気分に置き換える。

うんうん。
なんか、そんな感じ。気分も軽くなった。

だいたい、考えすぎている時は気分も身体も重くなりやすい。
足し過ぎている時にも、重くなりやすい。

だから、引く。引き算だいじ。

これではいけない、これでは足りない。
そんな「欠乏感」が出て来ると、つい足したがりになっていく。

だから、意識して引き算!

そうしたら、もっとシンプルに。

今年をどんな年にしようか。わたしは、どんな今年を過ごそうか。その自分なりの答えが見えてくる。

引き算してみたわたしは
「おもしろがって今年を過ごす」と決めました。だから「おもしろい」を選び続ける今年にします

今年も「おもしろがる」笑顔爆発な年に?!
どうぞよろしくお願いします

それでは、またね。
お告げ師でカウンセラー田村洋子でした

◆3/11金曜の夜『あなたの本当の望みは何ですか?』の心理学講座。(詳細公開は後日)
「気が早いけど、もう申込んじゃう」てな方はこちらから、お申込みフォームが開きます

***

ニュースレターを受取る
もう少しマニアックに、その時のエネルギーについて、のびのびと発信中!
※個人セッションやプログラムの先行案内もレターから


田村 洋子

五感覚醒コーチ。まるごとのじぶんを自然体に生きるためのパーソナルコーチ*旧暦とマヤ暦、食や花で今を感じる話し手*心理学講師*周波数調整するエネルギーワーカー 、呼吸と瞑想法
●見えないものを見える形に◆笑顔ではなうた、おいしいごはん
・カウンセラー根本裕幸氏お弟子さん制度卒
・活動地は東京、時々大阪、時々山の中

follow Me
じぶんを生きる
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました