今年を振り返りながら来年を思う12月。ついたち、はじまる

朝、目覚めたら雨の音が聞こえて来た、ついたち。

雨は祓い清めの恵みとも聞く。十二月だから祓いで始まる朝なのかなとおもしろくおもう。そして、雨の音を聞きながら、ゆっくりと窓の外が明るくなっていくのをながめながら、今日を始める。

12月の終わりになると大祓(おおはらえ)が待っている。この1年を祓って、新しい年をすっきりと向かえるようにとする、儀式。

正月に向けて、今年が終わっていく。

12月は、この1年を振り返っていくような月であり、この1年を締めくくるため、片づけをしていくような月でもあり。

だから、自分自身の心のなかも、1年を振り返ってみようか。そして、この1年を締めくくり、新しい来年を始める用意をしていこうか。

今年のわたしは、何をやってきたかな?
 どんな人と過ごしてきたかな?
 どんな人と出会っただろう?

それをおもいだすとき、
自分自身は「お金」「時間」を何に使ってきたかをながめてみると、わかりやすいかもしれない。

今年のわたしは、何に「お金」をかけただろうか?
何に「時間」をかけただろうか?

例えば、わたし。

今年「お金」をかけたのは、人と会うこと。

ずっと気になっていた本の著者さんと会うことができた。ほか、人のご縁がつながって、会いたいと思っていたのに会えなかったセラピストさんとおはなしできた。
この人はおもしろいなと感じた方の行動をトレースするために、見えない声でなく見えている声によって、土地を巡った。

人と会って、自分の至らないところを感じたり、出来たと思ってたことができていなくて自分にむっとしたり。自分が想像していたよりおもしろいモノコトをご紹介いただき、人から人へと、おはなしを聞いていく(著書をたどっていく)ことになったり。

そういった「人に会う手段(交通や対面時の飲食費)」にお金をたくさんかけて来た感じが、今はしている。
(といっても、勝手な私の今の印象なので。実際にお金の出入りを「おこづかい帳」的なもので確認したら全く違った情景が見えるかもしれないのだけれど、ね)

今年に「時間」をかけたのは本を読む時間が、たくさんあった。

脳の仕組み、トラウマの身体的反応、そして漢方的な養生(食養生含む)について、多く読んできたみたい。心理学のはじまりや神話研究の歴史についての本を読むのが増えたのも、今年の特徴。
(読んだ本をざざっと、リストにしてある)

これをみると、今年のわたしは「人間の[今]の心を知るために、その研究の歴史や肉体の仕組みを知ろうとしていた」みたい。

……とはいえ、自分自身の感覚で思い出していることと、実際に手帳やこづかい帳的なものを見ての事実は違ってるかもしれず。
それでも、ざくっと。今年の自分を思い返してみる。

思い返してみた、今年の自分が、その時、何を感じていたか?

なんとなく思い出してみると、そのお金の使い方や時間について、自分の感じてきたことのヒントが出て来るかもしれない。

ほんわりと、あったかな感触がやってくるのか。
もう、ああいったことはやらなくていいかなと思うのか。

できれば、今年のスケジュールを確認しながら、ひとつずつ感覚を思い出していくと、よりしっくりとくるものを選んでいける気がしている。

これは、もういいやな。経験しなくていいか。

そう思えたものは、もうやらない。
別の方法、別の場所でのやりかたをみつけるか、完全にやめてしまう。

そうやって自分自身のもっている心の内を【そぎ落とす】【やめる】 【捨てる、手放す】で 、より素直で自然体な自分へと戻っていくことを意識する12月にしたい。

そうしたらね?

自分が、ほんとうに大切にしたいと感じてきたものが、もっとくっきりとみえてくる。

/*
お清めしたりお祓いしたりで、心がすっと清らかに感じられたら、いつもよりも自分がイケてる気がしてステージ数歩先の感覚のまま過ごせる(ような気分になれる)。

気分って大事。気分の持ちようで、うまくいったなと思えることが増えてくるから。
……脱線。元に戻る。*/

その見えて来た「大切にしたい感じ」を、より具体的に目の前に表していくのが「来年」。
(あしたからでも、今からでも。出来ることをすぐはじめていく)

そうして、今年を振り返りながら、来年を思うのでした。

あ、でも忘れずに。今月の「わたし」もどう過ごしてみるかを設定!

今月は、どんな設定で過ごしましょう??
なにをしてみましょう、どのように過ごしましょう?
次のついたちまでに、どんな結果を得ると決めますか??

素敵な今月になりますように
そして、来年、より素敵な自分で過ごす用意のときがもてますように

それでは、またね
お告げ師でカウンセラー 田村洋子

鮮やかな実りを数えてみる


*今月のおはなし会はおやすみ。
代わりに心理学講座やってきます、冬至の夜。
12/22水曜@東京/オンライン「予祝。芽吹くわたしをみつめる〜」⇒内容やお申込みはこちらから

*冬至12月22日の昼間は、産霊(むすい)の会をやります。
←Facebookメッセンジャーでご連絡ください

***

ニュースレターを受取る
もう少しマニアックに、その時のエネルギーについて、のびのびと発信中!
※個人セッションやプログラムの先行案内もレターから


田村 洋子

五感覚醒コーチ。まるごとのじぶんを自然体に生きるためのパーソナルコーチ*旧暦とマヤ暦、食や花で今を感じる話し手*心理学講師*周波数調整するエネルギーワーカー 、呼吸と瞑想法
●見えないものを見える形に◆笑顔ではなうた、おいしいごはん
・カウンセラー根本裕幸氏お弟子さん制度卒
・活動地は東京、時々大阪、時々山の中

follow Me
お告げ師の落書き
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました