日常をごきげんに。

どうすれば、ご機嫌な私で過ごせるかと考えたら、素敵なおやつを食べるしかないねと思いついた。

だから、今日は真剣におやつを食べることに。

選んだのは、大好きな月餅……といっても、中華街やデパ地下で売られているものではなく、スーパーマーケットのお菓子売り場に、ちょんと売られているよな月餅。

大好きな、塗りの皿。和菓子をのせて食べるのにぴったりなのだけれど、今日は月餅をのせてみる。

そして、飲み物は緑茶を。

お湯をわかして、湯のみちゃわんをあたためて。急須に戻して。お湯の温度も気をつけながら、緑茶を淹れた。

緑茶のはいった、ぽてっと厚みある白に紺色の刷毛目のラインは砥部焼の湯のみちゃわん。お茶のぬくみがほのっと伝わってくる、手触りもよい湯のみ。

かんぺき!

真剣におやつを食べる

おやつを食べて、ご機嫌になり。午後も、はりきって「ごろごろ」した。

そう。
きょうは、一日、ごろごろしたのだ。ごろごろが、句読点になってるような一日。

午前中には、録り貯めてあったアニメ、ドキュメンタリーをみた。そうしたら、アーサー・クラークを読みたくなってひっぱりだした……ら、気が済んで。なぜか、スカパラのベスト集を聞き始める。聞きながら、貯めてた論文をぱらぱら読んで。紙もデータも、少し減った。

頭が疲れてきたから、ホワイトノイズに切り替えて。アイマスクつけて、ごろごろ。

ごはんを作って食べて。気分が乗ってきたから、音声録音や画像編集のテストして。
また、ごろごろしながら、本読んで。

真剣におやつを食べて。
ノートに自分の心の書き出しをして。ごろごろして。

また、文字を書いて、おはなしかいて。気持ちをなぞって。
質問のお返事かいて、お手紙書いて。
夜。

そして、今。これを書いてる。

今の私がやりたいことを。
わたし自身が満ち足りるようにするって、たぶん、こういうこと。

実践が進んだ気がして、嬉しくなった。そんな、一日。

田村 洋子

五感覚醒コーチ。まるごとのじぶんを自然体に生きるためのパーソナルコーチ*旧暦とマヤ暦、食や花で今を感じる話し手*心理学講師*周波数調整するエネルギーワーカー 、呼吸と瞑想法
●見えないものを見える形に◆笑顔ではなうた、おいしいごはん
・カウンセラー根本裕幸氏お弟子さん制度卒
・活動地は東京、時々大阪、時々山の中

follow Me
心のモノコト
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました