自分を生きる

あなたは、あなたを生きる。
わたしは、わたしを生きる。

みな、それぞれに。
まぎれもない自分を生きることを
見えない存在に約束して生まれてきました。

その上で、交わるご縁があって、
色んな模様がこの世界に生まれでる。

そのカラフルなご縁が織る模様を楽しんで過ごしたい。

人、それぞれに思うことがあって、願うことが違っている。だから、自分の思いや考えは伝える。

察してほしいと思うこともあるけれど、それだけでは伝わらない。自分の思いや考えは届かない。

あなたとわたしは別の人だから、言葉などでせっせと伝える。伝えないと、伝わらない。伝わらないと、あなたの気持ちもわたしの気持ちもなかったことになる。

だから、せっせと伝える。関わってゆきたい相手には、自分からかかわっていく。

そうして、ご縁が広がっていく、届いていく。

0
タイトルとURLをコピーしました