ビジョンはあってもなくても、今の向こうにしあわせがある

刻々と変わっていく日の出を、ぼんやりと眺めた朝。

波の音を聞いていたら、日常のなかでちょっとずつ荒れてきていた心がゆっくりと溶けて、つるんと滑らかになって行くような気がした。

せっかくだから裸足になって、足の裏で砂を踏む。波の近くに寄ってゆき、海の水にぼちゃんと足を浸す。

波が行ったり来たり。足裏の砂も行ったり来たり。

水と砂の動くようすがおもしろくて、何度も砂浜と波の中をうろうろと過ごす。

目線を下ろして、波を眺めて波と遊んで。
顔を上げたら、おひさまもじわっと高くなってる。

顔を上げるたび、空の色も海の色も、海のひかりも変わってくる。

夜明け、今日のはじまり

空も海も、ひかりも。自分でどう変わるかを決めてないけど、宇宙の中にいる地球のリズムの中で刻々と変わってくる。

ヒトもきっとこんな風。

自分で決めてるつもりで、周りの環境や地球や宇宙のリズムの中で、刻々と変わってくる。

だから、「今」を見る。「今」を知る。

「今」の自分の望む姿(ビジョン)を、改めて眺めてみようか?

どう過ごすことが自分にとってのごきげんで、誰と(どんな感じの人と)過ごしていそうか。その時の自分は、何をしていそうか。思い浮かべてみる。

自分の思い浮かべたビジョンの姿は、もしかすると。自分では氣づかぬうちに、たくさんの人のビジョンをリレーしたその先の姿かもしれない。

今の自分がビジョンを思い浮かべられないとしても、「今」を過ごしている自分そのものが遠い時間の誰かやかつての自分のビジョンをかなえたカタチになってるかもしれない。

毎瞬、刻々。「今」は重なる。

その「今」をごきげんで過ごした向こうに、「自分のビジョンがかなった世界があった」と、ふと気づく時がある。しあわせなんだと腑に落ちる時がある。
(そんな気がしてる)

昨日と違う、今日がはじまる

それでは、またね
お告げ師でカウンセラー田村洋子でした

◆5/13金曜にはリスタート!シリーズ※「自分を大切にできるわたしになる!」の心理学講座(東京/オンラインでの開催)を担当

ココロノオフィス心理学講座「リスタート!」全5講座の【まとめ買い】申込締切は4/11(月)18:00まで>>お申込みはこちらから

***

ニュースレターを受取る
自然体のじぶんをどう生きる? 「今」の流れをつかむには??
そのヒントにできそうな内容を月2~3回、レター配信しています

※個人セッションやプログラムの先行案内もレターから


田村 洋子

もっと自然体で、もっと自由に!たましいからの自分を発揮して生きるコーチング*じぶん研究家、お告げをしないお告げ師/マヤ暦「宇宙のリズム」講師/周波数調律家、呼吸と瞑想法
●見えないものを見える形に ◆笑顔ではなうた、おいしいごはん #じぶんを生きる 自然に生きる
・カウンセラー根本裕幸氏お弟子さん制度卒
・活動地は東京、時々大阪、時々山の中

follow Me
じぶんを生きる
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました