偶然に目に留まるものは、心の奥から届く言葉。おみくじに思うこと(おみくじからのメッセージ)

なにごとも、偶然に見えて、偶然ではないのではと思っている、わたし。

気づくと何度も目にしている

気づくと何度も目にしているのは、それだけ、何度も目に留めているから。

目に留まるということは、そこにある「言葉」を気にしているということ。
自分自身がそのことを気にしているから、目がそのばに吸い寄せられて「言葉」を気にするのだと思っている。

だって、まったく気にしてないとしたならば、それは大通りを通り過ぎていく車たちと似たような感じのはず。

どれほどたくさんの車たちが通り過ぎても、その車の色や形、車種などを覚える気がない。動いている景色の一部として流されて行ってしまう。

けれど、お気に入りの車や自分が乗っているのと同じ車が通ったら、お?っと目に留まるかもしれない。

目に留まるのは、自分が気にしている要素が少しでも重なり、目が吸い寄せられたから。そのことは心に残り、記憶にとどまる。

気にしているから、目に留まる

街の中を歩いていても。本屋の中でも。スマホでSNSをふと開いたその時でも。

「偶然」とある言葉が目に入ることがある。
何度も繰り返して同じ言葉が目に留まることもある。

それは「偶然」に見えて、偶然ではなく。
自分の心の奥底から届けられるメッセージをもった言葉なのではないか。

言葉を直接には発することができない心の奥が、
「あなたはこのことを気にしているんだよ。言葉にしてみたから、頭でも気づいてね」と。

「もっと、そのことを考えて欲しい。気づいて欲しい」と、自分に向けて伝えてきているメッセージなのかもしれない。

おみくじが好き

さて。そこで「おみくじ」のはなし。

わたしは「おみくじ」をひくのが、好きだ。ついつい、ひいてしまう。

それは、おみくじに書いてある「大吉」とか「吉」といった運勢もおもしろいのだけれど、書かれてある和歌や言葉を読むのが好きだから。内容を熟読したり、言葉を分解して遊ぶのがお気に入り。

そして、その言葉たちを。【現実を暮らしている自分のためのヒント】をもったメッセージとして読み解く。

そうやって読み解いたおみくじからのメッセージは、自分目線とも違う感覚があるし、そうやって読み解いた【おみくじからのメッセージ】は、自分目線とも違う感覚があって、不思議と頭に残ってくる。

自分が何を気にしているか、気づく

「おみくじ」の言葉は、誰からもたらされたものでもなく(しいて言うなら、ひいた場所にいた神様かもしれないけれど)、偶然、手元にやって来たものだから。
言葉を面白がりながら、暮らしの中で確認する意欲が出やすい気がしている。

今度は、どんなおみくじが出て来るかな~

猫にみられながらひいた先日のおみくじは、なかなかの破壊力であった。
(厳しく見える言葉「方法や道筋を変えてみたら」とか「手が届かない」とか書いてあった)
でも、「慌てず落ち着いて」とか「注意が必要」とも書いてあって、励ますのも忘れてない。どこか人間っぽいメッセージがあるように読み取って、面白く思う。

破壊力があったとしても、何が書かれてあっても【おみくじからのメッセージ】をたのしんでいる。

目に留まる。ということは、心の奥のどこかで自分自身が気にしていることかもしれない。
そう思って、目に入る言葉を見直してみれば。
また新たな目線が手に入る。

そう思っているのでした。
それでは、またね。

お告げ師でカウンセラー 田村洋子でした。

【おみくじからのメッセージ】をお届けしています

おみくじからのメッセージをお届けしています
どこの神社やお寺でおみくじをひくかは、お任せください。
直近でお出かけしたところで、あなたのために、おみくじをひいてメールメッセージをお送りします。

※「この神社(お寺)へ行くよ~」の情報は、公式LINEでお知らせしていますので、ご興味あれば公式LINEにご登録くださいね。

◆こんなあなたにお届けしたい「おみくじからのメッセージ」
・お出かけしづらい今だけれど、いつもとは違う場所のおみくじをひいてみたい。
・今回教えてもらった寺社のおみくじがなんだか気になる。
・このタイミングに、おみくじをひいてみたい。
・おみくじの言葉を自分なりに読んでおきたい
・おみくじをお告げ師ヨーコがどう解釈したか聞いてみたい

◆おみくじからのメッセージをお申込みされた あなたに届くもの
・あなたのためにひいた神社や寺社での「おみくじ」の画像
・おみくじから読み取った気配について書かれたメールメッセージ。


★個人セッションを予約する

◆公式LINEでは、時節のメッセージや先行案内配信中!
お気軽に登録くださいね
ID @901ssmzdを検索していただくか、
友だち追加で!

ニュースレターを受取る

0
タイトルとURLをコピーしました