普通をお互いに受け入れ、調和するから。人とたのしく過ごせた。

ことし1年を振り返ってみたら、自分なりの実感をつかみ感謝に気づき始めた年だった。ありがとうございます。

自分の中で、ことし一番だったのは「人好きな自分」の再発見!

「人」が苦手かもしれないと思ってきたけれど、わたしなりの距離感で人のことは大好きだったと実感した。自分から「仲間に入れて」と声をかけてみた。これまでだと、仲間に入れてもらった後はその中での「普通」を探して合わせようとした。でも、今は自分のままで「仲間」の中に過ごすことを心がけている。仲間たちのそれぞれの形を知りたいと興味も持ってみる。

人との距離は自分なりにしかとれないのだから、と。あきらめたら人と過ごす楽しい時間が持てるようになった。お互いにそれぞれのままに受け入れあって過ごすしあわせを実感できた、ありがとう。これからもよろしくお願いします。

みんな、それぞれに思う「普通」があって。その内容を他の人たちとあえて確認しようとしない。その確認しようとしない「普通」は意識の表にも上がってこない。

その「普通」が外の世界とぶつかるとき、感情が大きく揺らぐ。身体の内側に在るエネルギーがまきあがって、外にばちゃばちゃとこぼれてくる感じ。

全世界共通で、絶対的な「普通」なんて、ない。だから、相手の持っている「普通」に興味をもって、聞きとってみる、観察してみる。お互いの持っている「普通」を大切にして、重なり合う部分と違っている部分を知って、それぞれに受け止める。その繰り返しで、身体の内に在るエネルギーが穏やかになっていく。自分そのもののままで生きていく時間が増えていく。

わたしの「普通」はこんな感じです、あなたの「普通」はどんなのですか?

あなたのもっている「普通」を教えてくれて、見せてくれてありがとう。わたしなりに向き合っている「普通」を受け入れてくれて、ありがとう。そのおかげで、友人だったり仲間だったり、居場所となる可能性が増える関係になれました。

お互いの「普通」を知り合って、受け入れて。内に在る気配が、ゆったりと調和していくから、居心地よく友人や仲間になっていく。

その実感を得た今年となりました。観察させていただき、観察してくれて、ありがとう。近づいてくれて、興味を持ってくれてありがとう。

みなさま、どうもありがとうございました。 来年もよろしくお願いします(夜が明けたら、来年が始まる)。

今年もありがとうございました
来年みなさまにとって善き歳となりますよう
1+
タイトルとURLをコピーしました