今の「ちょうど良い」をみつける

窓辺に飾ったクリスタル。朝の光が入ってくるときらきらと光り、支度を終えて家を出るころには壁に虹を作ってくれていた。 冬に引っ越してきて、虹の作り具合がちょうど良いねと窓辺に置いてある。

そのクリスタルが、最近、虹を作らなくなった。

クリスタルをみがいてみたり、窓をふいてみたり。
いろいろ試してみたけれど、やっぱり、虹を作ってくれない。

梅雨時だから、水気で曇ったかな。いろいろ考えてみて、やっとわかった。思い出した。

季節が変わってきてるからだ。おひさまの高さが変わってる。

冬は昼が短い。昼が短くなるのは、太陽が空を低くまわっていくから。
いまは夏。これから昼が長くなる。太陽は空を高くまわっていく。

冬、ちょうどよい斜めの高さでクリスタルに当たっていた光は。夏になって、もっと高い場所へ移動した。ベランダの隙間から窓のそばにあるクリスタルまでは、光が届きづらい場所へ上がっていった。

だから、クリスタルは虹を作らなくなっていたのか。

冬は「ちょうど 良い 」けれど、夏の「ちょうど 良い 」は位置が変わる。
「ちょうど 良い 」ものは、その時によって変わってくる。

クリスタルの位置を変えてみた。壁に虹を作ることはなくなったけれど、光が透けてきらきらとひかる。

—–

人の日常も同じ。 これまではよくても、今はずれてきているものもあるから。
「ちょうどよい」を保つために、少し見直しをかけてみる。

今の「ちょうど良い」は、どんなだろう? 何をしてるのが、じぶんにとって「ちょうど良い」?

今のじぶんと確認しながら、日々の「ちょうど良い」をみつけてく。
日々、少しずつ変わっていくから「ちょうどよい」が続く。

0
田村 洋子

お告げ師*変わると決めたあなたの潜在意識をあなた自身で言葉にするカウンセリング。じぶんを生きる あなたのオリジナルな幸せ物語(ライフワーク・夢)を描く/エネルギーヒーリング。身体から心に届けるケアを。
◆見えないものを見える形に◆笑顔ではなうた、おいしいごはん
根本裕幸師匠の弟子2期生。野良猫気質な"じぶん探究家”

follow Me
日々のこと
笑顔ではなうた
タイトルとURLをコピーしました