半年分の自分を振り返り、改めてこれから半年をはじめる

6月の最後の日になった。今年が、半分終わる。

だから、ここで改めて。今年をどう過ごしたいと願ったっけ、と自分のことを振り返る時間を持ちたい。

年のはじまり。立春の頃(2月初め)、そして春分(3月下旬)。
暦にあわせて、何度も。

自分はどう過ごしたいか、どんな心地の中を生きていこうか。……と考えてきた。そうやって、進みたい方向を見つめ直してきた。

そして、年の頭からは半年すぎて。

今、自分はどんな感じになっているかな。どんな心地で過ごしているかな。

あたらめて、自分のことをみつめなおしてみる。

「やりたい気持ちが、いつの間にか焦りになっていたな」
「拗ねる気持ちが出てきて、動くのやめていたかもしれない」

などなど、自分の改善点だったり反省点だったりが、あれこれ出て来る。

よしよし。
まだまだ、もっと。やりたいし、すごい自分になりたいと向上心を忘れてなかったな、わたし。

自分を見つめ直してみると決め、自分のこれまでを振り返った時には、つい。
自分には欠けていると自分が感じている部分や、自分が直したいと思っている部分に目が吸い寄せられる。

だから、今日は「嬉しいこと反省会」をやってみようと決める。この半年のわたしの成長点へ目を向けて、「よしよし頑張っておるの」とねぎらってみる。

だって、この半年で、こんなにも成長した自分自身を一番近くで見てきたのは、自分だから。
自分を一番にねぎらってあげるのも、自分でありたい。

自分をねぎらって、それから周りに目を向けてみたら、思い出すのがありがとうだらけになった。

そういえば。
あの人には、こんなことを助けてもらったな。
あのとき、こんなふうな言葉をきいたから、あれができた。

今、ここにこんな気分でいられるのは、あの時のあの人のおかげ。
あの時のあの場所のおかげで。あの時に、あの時間を過ごせたおかげ。

うれしいな。ありがたいな。

たくさんのありがとうを思い出して。今、ここにいる自分を取り巻いている世界をあったかなものに感じる。

そして、そのあったかさを感じながら、また今年のもう半分を改めてはじめる。

半年分の私、よくがんばった。
あれもできるようになった、あんな笑顔に会えた。
そして、より自分でいるままの時間が増えてきた。そのままに過ごせる場面も増えてきた。

ここまでの半年分を振り返り、その上にこれからの半年分の自分を積み重ねる。
そうして今年を、調整しつつ積み上げて創り出してみようか。

さて。次の半年のわたし、またがんばれ。
たのしいこと、おもしろいこと。まだまだ待っているから。
どうやって自分のこの肉体、魂、頭とを使う?
どんなふうに時間を過ごしていく?

誰と一緒に、なにをしてみたい?
どんな表情やどんな景色が自分の周りにある気がしている?

どこへゆけば、それに会える?

たくさんの問いかけを自分の内にして、もっさらもっさらと身体を揺らし、言葉に呟きながら歩いて戻った。

半年分の自分を振り返り、改めてこれから半年をはじめる。
としたら、あしたは今年の残り半分のお正月みたいなものかもしれない。
あしたのついたち、7月のはじまりに向けて。さあ、どんな気分で過ごしていこうか。

年末に、どんな気持ちでこの1年を振り返っているかな。

想像してみたら、また面白くなって来た。
さあ、「わたし」。半年を残してある今年も、引き続きよろしくね。

自分で自分に声をかけて、またじぶんを始める。


★個人セッションを予約する

◆公式LINEでは、時節のメッセージや先行案内配信中!
お気軽に登録くださいね
ID @901ssmzdを検索していただくか、
友だち追加で!

ニュースレターを受取る

タイトルとURLをコピーしました